中小企業の経営者の代わりに資金調達を代行

日本政策金融公庫

タグ 記事一覧

【融資審査テク】勘定科目内訳書で銀行員が見ている7つのポイント

融資審査の際、決算書はチェックしても、勘定科目内訳書は気にしていなかった経営者の方も多いでしょう。 実は、融資審査で銀行は決算書以上に勘定科目内訳書を確認しています。 その理由は、銀行員の知りたいことは決算書の各数値そのものではなく、“取引…

【完全ガイド】資金調達方法39種類のメリット・デメリットを一挙紹介

会社の資金繰りを考える経営者であれば、誰しもこんな悩みや課題をお持ちではないでしょうか? 会社を経営していると、必ずといっていいほど(良くも悪くも)勝負をすべきタイミングがありますよね。そんなときに必要なのがお金、つまり資金です。 そんな会…

日本政策金融公庫の新創業融資制度について知っておくべきこと

起業を目指している方や起業したばかりの方にとって、資金調達自体が、 事業のスタート 事業の拡大 事業の継続 の壁となるケースは多々あります。 最初の資金調達を、民間の金融機関から融資を受けて資金調達を行うという方法もありますが、日本政策金融…

デットファイナンスとは?その他の資金調達方法との違いを解説

会社の資金繰りを気にする経営者であれば、こんな悩みや不安をお持ちでしょう。 会社の堅実な資金計画を確保するため、また、資金不足による経営難や倒産を避けるために資金調達を検討すると、必ずこの「デットファイナンス」という言葉を聞くことになります…

【ポイント解説】資金調達(借入)の審査基準や審査時の注意点

銀行や日本政策金融公庫から融資を受けようとする経営者であれば、こんな悩みや不安をお持ちでしょう。 銀行などの金融機関が審査時に大切にする視点は、日々、事業成長にコミットしている経営者の視点とは全く異なります。※以前は金融機関も「金融検査マニ…

【4つのポイント】事業資金用の借入金を返済する方法

資金調達で融資を受けて借入をしたいなら、借入金を返済する方法についても事前に考えておくべきです。 借入金を計画通りに返済すれば、企業としての信用が高まり、将来の資金調達が容易になる可能性もあります。 「なんとなく、返済が上手くいっていない(…

資金調達で日本政策金融公庫の融資を受けるメリット・デメリット

資金調達は企業活動を円滑に進めるうえで非常に重要な業務であり、企業の経営者が頭を悩ませる課題でもあります。 資金調達の方法は数多くありますが、とくに中小企業が資金調達を行う際には用いられるのが、日本政策金融公庫の融資です。 この記事は、下記…

【融資代行サービスとは?】活用するメリットや依頼方法を詳しく紹介

会社の成長や今後を強く考える経営者であれば、こんな資金調達(融資など)についての悩みや不安をお持ちでしょう。 資金調達をするには、「申請書」や「必要書類の作成」、「金融機関との面接」など多くの難解・煩雑なプロセスがあり、手続きに不安を覚える…

独立起業の成功は資金調達がカギ!調達方法別のメリット・デメリット

独立・起業に挑戦するには、どうしても資金が必要です。 資金調達にはいくつも種類・方法があるので、自社にとって最適な方法を選べるかどうかで、調達できる金額に大きな差が生まれます。 本記事では、資金調達の方法別のメリット・デメリットや、資金調達…

【これで完璧】中小企業の「資金調達方法14種類」と「制度」を解説

会社の資金繰りを気にする経営者であれば、こんな悩みや不安をお持ちでしょう。 会社の堅実な資金計画を確保するため、また、資金不足による経営難や倒産を避けるためには、必ず資金調達の課題にぶち当たることになります。 資金調達が上手な経営者はほぼ全…

【創業時の資金調達】におすすめの方法6つを厳選紹介

創業・開業時には、資金調達(融資)は必須です。 そのためには、自分の事業計画と返済計画をよく考えて、無理なく借りられる方法を選択することが大切です。特に創業時は、どのような方法で資金調達すべきなのか、それぞれにどのようなメリットとデメリット…