中小企業の経営者の代わりに資金調達を代行

資金繰り

タグ 記事一覧

【完全ガイド】資金調達方法39種類のメリット・デメリットを一挙紹介

会社の資金繰りを考える経営者であれば、誰しもこんな悩みや課題をお持ちではないでしょうか? 会社を経営していると、必ずといっていいほど(良くも悪くも)勝負をすべきタイミングがありますよね。そんなときに必要なのがお金、つまり資金です。 そんな会…

【徹底解説】補助金・助成金で資金調達する方法や申請方法や注意点

新しく会社や事業を立ち上げたり、既存の事業を拡大したりする際にネックになることが多いのが、どのように資金調達を行うかということです。 金融機関から融資を受けたり、ベンチャーキャピタルなどから出資を受けたりといったさまざまな方法が考えられます…

【徹底解説】資金調達に法人カードのキャッシングを利用する方法や注意点

会社の経費を精算するのに法人用のクレジットカードを使っている方は多いでしょう。 そんな法人カードですが、実はショッピング機能だけでなく、「キャッシング機能」が付帯されているものもあり、利用限度額の範囲内でならいつでも必要な資金を調達すること…

【完全ガイド】ベンチャー企業の資金調達5つの方法と選び方のポイント

ベンチャー企業は売り上げが安定しにくく、資金不足に悩まされがちです。そのため、資金不足を解消しようとさまざまな資金調達方法を検討する経営者も多いでしょう。 しかし、資金調達の方法には全てにメリット・デメリットがあり、使いどころを間違えると逆…

【完全解説】エクイティファイナンスとは?その種類やメリット・デメリット

会社の中でも、会社の資金について1番考える中小・ベンチャー企業の経営者あれば、こんな「悩み」や「モヤモヤ」はお持ちでしょう。 会社をこれから創業する人も、既に利益が出ている事業を持っている人でも、会社の経営状態をよりよくするためにはあらゆる…

火災保険や地震保険の「保険金請求の流れ」や「注意点」を解説

賃貸物件を契約するときや不動産を買うときには、火災保険への加入が求められます。 水災や落雷 盗難被害 など、火災保険で補償される範囲は意外と幅広いものです。 ただし、火災保険は地震には適用されないため、地震に備えるのなら地震保険に加入してお…

法人保険の解約返戻金で資金調達。受取増額の方法とメリット・デメリット

法人保険に加入している経営者であれば、法人保険の解約払戻金による資金調達も検討できます。 法人保険の解約返戻金は資金調達に便利ですが、一方で、注意すべき点もあります。 この記事では、 法人保険の解約返戻金について 解約返戻金の対象になる保険…

オフィス移転時の敷金(保証金)返還による資金調達の方法・注意点

企業が資金調達する方法はいくつかありますが、この際に必要となる費用や審査を負担に感じる経営者は多いのではないでしょうか。 資金調達のときは銀行融資や公的融資、ビジネスローンやファクタリングなどを利用することが一般的です。 しかし、融資を受け…

経営者への「仮払金」「役員貸付金」の精算による資金調達方法

企業のなかには、仮払金や役員貸付金として法人から経営者に対して資金を支給しているところも多いですが、その精算に頭を悩ませている方も多いでしょう。 資金調達は企業にとって重大な問題ですが、この仮払金や役員貸付金を精算することで、まとまった資金…

売掛債権担保融資の意味やファクタリングとの違いを解説

近年は不動産を持たない中小企業でも円滑に必要な資金を調達できる売掛債権担保融資を利用するケースが増えてきています。 ただ、不動産担保や人的担保に比べるとまだまだ歴史の浅い融資制度であるせいか、基本的な知識や資金の調達方法について十分に浸透し…

社内預金制度とは?運転資金に活用するメリット・デメリット

社内預金制度は、会社にとっても社員にとっても多くのメリットがある制度です。うまく活用することで、社員のモチベーションをアップさせつつ、事業資金を確保することができるでしょう。 この記事では、社内預金制度の特徴やメリット・デメリットなどをまと…

営業権譲渡とは?価格相場や資金調達のメリット・デメリット

営業権譲渡とは、企業が既存事業の一部、または全てを他企業に譲渡するM&A手法です。 譲渡する事業は売り手企業が自由に選択できるため、不採算な事業を譲渡し、その利益で新たな事業を立ち上げる、中核事業の立て直しを図るといったことが可能で…

前受金とは?資金調達のために導入するメリット・デメリット

日本における商品やサービスなどのやり取りは、信用取引によって行われるケースが多いです。 先に商品やサービスを提供し、翌月などにまとめて支払いを行うのが信用取引です。 現金が手元に入るのが後回しになるため、商品やサービスを提供する側は手元に現…

従業員持ち株会の仕組みやメリット・デメリットを詳しく解説

「株式の流出を防ぎたい」と考えている企業は、従業員持ち株会を設立することをおすすめします。 従業員持ち株会は従業員が自社株を購入してくれるので、株式の流出を防ぎつつ資金調達することが可能です 今回は、従業員持ち株会のメリットやデメリット、設…

社債・少人数私募債とは?発行方法や資金調達の流れを解説

社債や少人数私募債は、資金調達をしたい中小(ベンチャー)企業にとってメリットが豊富な資金調達方法です。 しかし、その仕組みや発行方法について理解できていない経営者は多いかもしれません。 社債や少人数私募債は、長期にわたって多額の資金獲得が目…

セール&リースバックとは?その仕組みや活用ポイントを解説

セール&リースバックとは、不動産や機械、機器、設備、自動車などを売却することでまとまった資金を手に入れる方法です。 売買契約と同時に資産のリース契約を行い、リース料金を支払うことで、一定の期間資産をいままで通り使い続けることができます。 セ…

ストック・オプション(新株予約権)とは?手続き方法を解説

ストックオプション(新株予約権)を導入すれば、小さな会社やベンチャー企業は今後大きく成長する可能性があります。 お金を出す協力・賛同者を得ることができる 優秀な人材が集まりやすい 低コストで雇用することができる 社員が会社の将来にコミットメ…

アセットファイナンスとは?その意味やメリット・デメリット

多くの資金調達法のなかでスタートアップや中小企業でも活用しやすいのが、アセットファイナンスです。 アセットファイナンスとは、会社の資産を元手に資金を得ることを指します。 今回は、アセットファイナンスについて詳しく説明します。 活用しやすい資…

資金調達法「ファクタリング」の仕組みや注意点を解説

「ファクタリング」は企業経営者が活用できる資金調達方法のひとつです。ファクタリングは簡単に資金調達できる便利な方法である反面、注意すべき点もあります。 「知人の経営者から”ファクタリングって資金調達方法があるよ”と教えてもらったから詳しく知…

赤字決算の会社も資金調達できる!6つの起死回生テクニック

会社の業績や資金繰りを気にする経営者であれば、こんな悩みや不安は常にお持ちでしょう。 どんな経営者でも、業績が思うように伸びず、赤字決算になってしまう可能性は十分にあり得ます。しかしその場合、資金調達は可能なのでしょうか? 結論、赤字決算を…