中小企業の経営者の代わりに資金調達を代行

銀行融資

タグ 記事一覧

【融資審査テク】勘定科目内訳書で銀行員が見ている7つのポイント

融資審査の際、決算書はチェックしても、勘定科目内訳書は気にしていなかった経営者の方も多いでしょう。 実は、融資審査で銀行は決算書以上に勘定科目内訳書を確認しています。 その理由は、銀行員の知りたいことは決算書の各数値そのものではなく、“取引…

【完全ガイド】資金調達方法39種類のメリット・デメリットを一挙紹介

会社の資金繰りを考える経営者であれば、誰しもこんな悩みや課題をお持ちではないでしょうか? 会社を経営していると、必ずといっていいほど(良くも悪くも)勝負をすべきタイミングがありますよね。そんなときに必要なのがお金、つまり資金です。 そんな会…

信用保証協会の融資審査で見られる4つのポイントを詳しく解説

企業を経営するときは、資金調達が重要な問題となります。 資金調達したい経営者のなかには、金融機関の融資審査に落ちたり、創業したばかりで信用度が低かったりして、信用保証協会の融資を検討している方もいるかもしれません。 信用保証協会の融資は、金…

信用金庫融資の審査基準や通るためのコツを分かりやすく解説

メガバンクや地方銀行、日本政策金融などと並んで融資の相談先として候補にあがる「信用金庫」。同じ金融サービスを取り扱う機関であることから、ほぼ同じものと見られることが多いです。 しかし、実際はさまざま点で違いがあります。 本記事では信用金庫の…

銀行融資のリスケ中にできる資金調達方法や注意点を解説

企業が運転資金や設備投資する際は、ムリのない返済計画を立てることが基本です。しかし、業績やイレギュラーな出来事で返済が滞ってしまうこともあるでしょう。 融資を受けた金融機関に返済計画の見直しについて申し出ることを「リスケ」といいますが、それ…

デットファイナンスとは?その他の資金調達方法との違いを解説

会社の資金繰りを気にする経営者であれば、こんな悩みや不安をお持ちでしょう。 会社の堅実な資金計画を確保するため、また、資金不足による経営難や倒産を避けるために資金調達を検討すると、必ずこの「デットファイナンス」という言葉を聞くことになります…

M&Aにおける資金調達の方法や銀行融資のポイントを解説

M&Aを実施する目的は、経営戦略や事業の拡大・継承などさまざまです。その手法についても、買収や株式譲渡というように幅広く存在しています。 とくに譲渡対価が必要な場合、譲受企業側としては、十分に資金調達をしておかなければM&A…

地方銀行の融資の特徴や都市銀行との違いを詳しく解説

企業が資金調達をするときは、金融機関で融資を受けることが一般的です。 ただし一口に金融機関といっても「都市銀行」「地方銀行」「信用金庫」など多くの選択肢があり、どこに相談したらいいかわからずに迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。 そこ…

メガバンク(都市銀行)の融資に関する基礎知識を解説

企業の経営者の方が資金調達を行う場合、メガバンク(都市銀行)に融資を申し込むのは1つの選択肢です。 しかし今までメガバンクの融資を申し込んだことがなければ、融資の特徴などを知っておくと、申し込みの際に役立つでしょう。 当記事では、メガバンク…

【ポイント解説】資金調達(借入)の審査基準や審査時の注意点

銀行や日本政策金融公庫から融資を受けようとする経営者であれば、こんな悩みや不安をお持ちでしょう。 銀行などの金融機関が審査時に大切にする視点は、日々、事業成長にコミットしている経営者の視点とは全く異なります。※以前は金融機関も「金融検査マニ…

【4つのポイント】事業資金用の借入金を返済する方法

資金調達で融資を受けて借入をしたいなら、借入金を返済する方法についても事前に考えておくべきです。 借入金を計画通りに返済すれば、企業としての信用が高まり、将来の資金調達が容易になる可能性もあります。 「なんとなく、返済が上手くいっていない(…

資金調達で融資(借入)を一本化するメリット・デメリット

資金調達している経営者であれば、今ある借入を一本化することを検討できます。 資金調達と借入の一本化には深い関係があり、大きなメリットがあります。 こんな疑問や悩みを持つ中小企業やベンチャー企業の経営者の方は、この記事を読むことで、 借入を一…

資金調達は早いほうがいい?融資を受けるべきタイミングの基本

企業の経営者にとって、資金調達は非常に重要な業務のひとつです。 金融機関から融資を受ける場合、タイミングを間違えると資金調達ができないだけでなく、ほかの金融機関からの借り入れも難しくなる恐れがあります。 こんな悩みや不安を抱える中小・ベンチ…

資金調達を税理士に依頼する場合のメリットや報酬相場・注意点を解説

資金調達は、企業の経営者にとって非常に重要な業務のひとつです。しかし、本業が忙しすぎて資金調達にまで手が回らないという方は少なくありません。 そんなときについつい頼りたくなるのが、税務のプロである「税理士」でしょう。 こんな疑問や悩みを持つ…

資金調達で日本政策金融公庫の融資を受けるメリット・デメリット

資金調達は企業活動を円滑に進めるうえで非常に重要な業務であり、企業の経営者が頭を悩ませる課題でもあります。 資金調達の方法は数多くありますが、とくに中小企業が資金調達を行う際には用いられるのが、日本政策金融公庫の融資です。 この記事は、下記…

銀行融資以外で資金調達を成功させる8つの方法を厳選紹介

銀行融資は比較的金利が低く、余裕を持った返済ができるため、多くの経営者が融資を申し込みます。 しかし起業して間もない企業や、あまり業績がよくない企業が銀行融資を受けるのは簡単ではありません。なんらかの理由で銀行融資が利用できない場合は、銀行…

【融資代行サービスとは?】活用するメリットや依頼方法を詳しく紹介

会社の成長や今後を強く考える経営者であれば、こんな資金調達(融資など)についての悩みや不安をお持ちでしょう。 資金調達をするには、「申請書」や「必要書類の作成」、「金融機関との面接」など多くの難解・煩雑なプロセスがあり、手続きに不安を覚える…

独立起業の成功は資金調達がカギ!調達方法別のメリット・デメリット

独立・起業に挑戦するには、どうしても資金が必要です。 資金調達にはいくつも種類・方法があるので、自社にとって最適な方法を選べるかどうかで、調達できる金額に大きな差が生まれます。 本記事では、資金調達の方法別のメリット・デメリットや、資金調達…

【これで完璧】中小企業の「資金調達方法14種類」と「制度」を解説

会社の資金繰りを気にする経営者であれば、こんな悩みや不安をお持ちでしょう。 会社の堅実な資金計画を確保するため、また、資金不足による経営難や倒産を避けるためには、必ず資金調達の課題にぶち当たることになります。 資金調達が上手な経営者はほぼ全…

【創業時の資金調達】におすすめの方法6つを厳選紹介

創業・開業時には、資金調達(融資)は必須です。 そのためには、自分の事業計画と返済計画をよく考えて、無理なく借りられる方法を選択することが大切です。特に創業時は、どのような方法で資金調達すべきなのか、それぞれにどのようなメリットとデメリット…