補助金のラクラク手放し申請・代行サービス

なら無料で補助金診断が受けられます!

補助金の対象になるのか、どの補助金が対象になりそうか。まずは1時間程度で、丁寧に診断・ご説明します。

知っていますか?例えば、こんな補助金がもらえます!

①事業再構築補助金

ウィズコロナ・ポストコロナ時代の経済社会の変化に対応するための事業再構築支援する補助金。

補助金額:100万〜8,000万円

②ものづくり補助金

革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援する補助金。

補助金額:100万〜1000万

③IT導入補助金

ソフトウェア、保守サポートなどITツールの導入を支援する補助金。

補助金額:30万〜450万

④小規模事業者持続化補助金

小規模事業者の販路開拓や生産性向上の取組の経費の一部を支援する補助金。

補助金額:上限100万円(200万円)

= 補助金申請代行実績 =

IT企業 株式会社N様

IT企業

補助金

事業再構築補助金

申請目的と資金用途

既存事業での売上が減少する中で、事業再構築の一環で、新しいWebサービスを立ち上げる為のシステム開発と広告費を補助金にて活用。

4,000万の補助金獲得

菓子製造 F株式会社様

菓子製造業

補助金

事業再構築補助金

申請目的と資金用途

テイクアウトサービスに乗り出すために、店舗改装・マシン・広告費として活用。

1,500万の補助金獲得

飲料製造 株式会社K様

飲料製造

補助金

ものづくり補助金

申請目的と資金用途

新しい商品開発をする中で、どうしても新しい機械が必要だった。機械が2,000万超するものだったが、1/2の補助金を獲得。

1,000万の補助金獲得

\あなたの会社は補助金対象?/

まずはあなたの会社には補助金対象の経費があるかチェックしてみてください。

補助金申請できる経費チェックリスト
  • システム購入費 ・クラウドサービス利用費
  • 設備費
  • 技術導入費(知的財産権導入に係る経費)
  • 運搬費
  • 専門家経費
  • 研修費(教育訓練費等)
  • クラウド利用費・外注加工費
  • 建物費(建物改修・リフォーム費・撤去等)
  • 委託 / 外注費(加工、設計等)
  • 広告宣伝費、販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)

なら無料で補助金診断が受けられます!

補助金の対象となる経費はありましたか?改めて、専門家がしっかりと診断しますのでお気軽にお申し込み下さい。

補助金を申請することで3つのメリットがあります

返済不要の1,000万〜1億円の資金が手に入る

返済不要の30万〜1億円の資金が手に入る

30万円〜最大1億円の補助金を獲得することで、あなたの会社が前向きで積極的な経営活動をおこなうことができます。

信用力UPで銀行や取引先との関係性向上

信用力UPで銀行や取引先との関係性向上

補助金の申請(審査)に通ることで、取引をしている金融機関(銀行など)や重要取引先からの社会的信用向上が期待できます。また、採択されたことは各方面で告知されますので、あなたの会社の知名度アップにもつながり、新規顧客の獲得が有利になったり、広報活動もスムーズになります

会社の見通しが立ちやすくなる

会社の見通しが立ちやすくなる

補助金申請をするには、自社の事業計画を立てることが必須になります。事業計画をプロと作成していく過程で、今後の会社の経営方針や見通しを立てられるので、将来に対しての不安も減り、会社の業績・利益の向上、かつ、資金もGETすることができます。

「補助金申請がしたい」でも、こんなことでつまずいていませんか?

  • 補助金の下調べをする時間を確保できない
  • 申請書(事業計画書)を作成する自信がない
  • 補助金は獲得したいが、手続きは正直面倒くさい
  • 補助金関係は、誰か得意な人に任せてしまいたい
矢印

\補助金のラクラク手放し申請・代行サービスにお任せください/

他社との圧倒的な4つの違い

ご自身でやるより補助金を獲得する可能性がUP

圧倒的な違い①ご自身でやるより補助金を獲得する可能性がUP

40%前後という難関で採択されるためには、事業計画の整合性や、審査のポイントをおさえた申請書を作成する必要があります。専門家である弊社はそういったポイントをおさえた申請書を作成いたします。その結果、弊社支援の採択率は9割以上の実績です。

国の認定機関・資格を持つ専門コンサルタントが対応

国の認定機関・資格を持つ専門コンサルタントが対応

経済産業省の大型補助金審査員をはじめ、「経営革新等認定支援機関」「中小企業診断士」など、国の認定資格を持つコンサルタントがあなたの補助金申請を支援します。国から出される補助金は、国から認められた資格を持つコンサルタントに頼むのが定石です。

煩雑・面倒な申請書作成の手間がない

煩雑・面倒な申請書作成の手間が0

申請書は初回のヒアリングなどをもとに、弊社が作成いたします。申請書作成は慣れていないと作成にとても時間がかかりますし、精度の高いものはできません。専門家である弊社に委託することで手間が省け、御社の通常業務の支障になりません

初回は無料相談、補助金制度のご説明をいたします

初回は無料相談。補助金制度のご説明をいたします

初回は無料でご相談(診断)し、その事業が補助金の対象になるのか、そもそも、どの補助金が対象になりそうか。また、補助金受給額の想定を算出いたします。1時間程度で、丁寧に診断・ご説明します。まずは無料ですのでお気軽にお問い合わせください

サービス内容

補助金の手放し申請(代行)パッケージ
内容・事業へのコンサルティングやアドバイス、支援
・他申請の事例のご紹介やアドバイス
・事業計画書の作成
・その他、書類の作成補助
・申請書の申請代行
料金着手金 ものづくり補助金10万円(税抜)/ 事業再構築補助金15万円(税抜)
小規模事業者持続化補助金3万円(税別)

成功報酬 4〜10%
注意事項※着手金の返金はできません。
※ものづくりと事業再構築補助金の着手金は、成果報酬から相殺します。
※ご請求が300万円以上にならない様に調整します。
※金額が大きいほど成果報酬率は下がります。

= 制作の流れ =

STEP
無料補助金診断(相談)にお申し込み

お申し込みフォームに入力して、送信してください。
※無理な営業はおこないませんのでご安心ください

STEP
無料補助金コンサルタントとご面談・診断

メールにて日程調整をおこない、補助金コンサルタントとご面談を実施します。面談でヒアリングと無料診断をおこないます。診断では「申請できる補助金」「申請額」などをお伝えすることができます。

STEP
契約書の締結

サービス内容や診断にご納得頂けましたら契約書の締結を行います。(ワンクリックで締結できる、Web契約で実施します)

STEP
事業計画書ヒアリング(3~4回)

コンサルタントから申請に必要な書類(決算書、見積書など)を順を追ってご案内します。企業様は必要書類をスキャンデータで送って頂くほか、15分程度の入力作業にご協力ください。

STEP
申請

コンサルタントのサポートの元、電子申請作業をとともにおこないます。ZOOMで申請画面を見てダブルチェックをおこない、入力ミス・添付書類ミスがないように、正確かつスムーズな申請が可能です。

なら無料で補助金診断が受けられます!

補助金の対象になるのか、どの補助金が対象になりそうか。まずは1時間程度で、丁寧に診断・ご説明します。

お客さまの声

我々のような小規模事業者に先端設備を国が援助してくれるなど夢物語と考えていた」
正直に申し上げると、補助金コンサルタントに頼むと「騙される」と思っていました。先代から引き継いだ設備や技術には自信があったのですが、我々のような小規模事業者に先端設備を国が援助してくれるなど夢物語と考えていた。今それが実現して本当に嬉しく思います。
支援を受けて面白いと思ったのは、様々なヒアリングをしていく中で、自社の強みや得意分野を引き出してくれて、会社のヒストリー、方向性が文章化されたこと。リーダーが向かうべき方向性を見定めることができ、自信を付けてくれるパートナーとしても感謝しています
avatar
株式会社S 代表取締役O様  製造業
「一年前まではものづくり補助金の存在さえ知りませんでした」
はじめに「当社でも応募ができる補助金はあるのか?」から相談し、ものづくり補助金についても詳しく説明をしていただきました。ものづくりと聞くと製造業と思いがちですが、サービス業でも申請できるのですね。ビックリしました
担当のコンサルタントさんには、丁寧なヒヤリングと的確なアドバイスをしていただき本当にお世話になりました。おかげさまで無事採択となり、感謝しております。ありがとうございました。
avatar
K株式会社 代表取締役 T様  サービス業(不動産)
的確なアドバイスを適宜して頂きとてもスムーズに申請、採択まで進めることができました。
私が補助金を申請しようと思った時にまず最初に思ったことは、申請書の作成要綱のボリュームが非常に多く、かつ内容が細か過ぎる、ということでした。
そのため、申請書を作成するには、非常に多くの時間と労力を費やさなければならないし、果たして出来るのだろうか?という不安な気持ちでいっぱいでした
コロナウイルスの影響でこの状況を打開しないとならなき時に事業再構築補助金の存在を知り、申請支援をお願いしました。
担当のコンサルタントは寧にヒアリングをしてくださりやり易かったですし、加えて、的確なアドバイスを適宜して頂きとてもスムーズに申請、採択まで進めることができました
avatar
株式会社K 代表取締役 O様 飲食業

真はイメージです。

よくある質問

Q
対面でのお打ち合わせは行っていますか?
A

当方では、全国のお客様に対応するため、また、お客さまへのご請求を最低限に抑えるため全ての面談をWebにておこなっております。
面談ツールはご希望に合わせられますので、お気軽にお申し付け下さい。

Q
補助金は申請したいけど、自分の会社にどの補助金がいいのかわからないです。
A

会社のご状況や申請したい内容、補助金の特性などによって申請すべき補助金は変わりますし、これが補助金を自分で申請するのと、プロにお願いすることで違いが出てくるポイントでもあります。まずはお気軽に、無料相談へお問い合わせ下さい。

Q
事業計画書など書類を書くのは苦手ですが、大丈夫ですか?
A

お客様には、自社の強み、ご自身がやりたいことなどのお考え・思いをしっかりお話し頂くだけで基本大丈夫です。それをコンサルタントが書類にまとめます。もちろんお客様自身で手直しして頂くのも可能です。

Q
採択後のサポートはしてもらえますか?
A

オプションで対応できます。採択後は、交付申請、実績報告などがありますが、お客様の要望により柔軟に対応します。

Q
補助金が入金されるまでの資金調達サポートはありますか?
A

金融機関からの資金調達のための、資料等もオプションで対応します。貴社の現状を知っているからこそよりスムーズにスピーディーに対応することができます。お気軽にご相談ください。

Q
他のサポート会社と違いがありますか?
A

経済産業省の補助金の審査員の経験を持つ、コンサルタントが担当します。過去に1,000以上の事業計画書を審査し、審査員目線で項目を事業計画書に盛り込み、採択率を高めます。

Q
補助金を利用したいのですが、ビジネスアイデアがまとまりません。
A

担当コンサルタントは幅広い業種を経験していますので、まずは無料相談をお申し込みください。そこで話しながら売上アップの為のビジネス検討、そのための補助金の活用を一緒に考えましょう。

Q
補助金の申請代行サービスを活用できる、最低申請金額はありますか?
A

最低でも補助金申請500万円以上(実質活用金額は1000万円以上)とさせていただいております。499万円以下の申請では、弊サービスは活用できませんので、あらかじめご了承くださいませ。

コンサルタント紹介

コンサルタント

補助金コンサルタント Y.H

中小企業診断士 / 経営革新等認定支援機関 / 経済産業省大型補助金審査員経験
大手IT企業に入社後、IT関連の営業をおこない、本社にて経営管理業務を担う。そこで数々の経営計画・事業計画を立案をおこない、成功するビジネスの見極め力を身に付ける。

中小企業診断士として独立し、建設業・小売業・サービス業・製造業など幅広い業種でコンサルティングし、補助金コンサルタントとしても活動。

「経営者の想いをしっかりと活字にしつつ、採択が取れる事業計画書づくり」、丁寧なヒアリングによる経営者の意図と会社の強みを汲み取った、補助金申請や事業計画書づくりを得意にしている。

補助金コンサルタント Y.H

人気 補助金コンサルタント U.K

中小企業専門の補助金申請コンサルタント / 元商工会議所の職員(審査担当)
大手人材会社である(株)リクルートに就職後、地内領域の営業をおこない、各種表彰を受ける。

その後、商工会議所の融資審査担当として中小企業の経営者に向けて、融資の支援、販路開拓支援、各種の補助金の申請などの支援を数多く担当。

実際に自分で事業の経営をおこなっていることから「小規模・中規模の事業経営者の目線に立った支援・並走者」という確固たる支援姿勢から、すぐに枠が埋まってしまう1番の人気コンサルタントである。

コンサルタント

補助金コンサルタント K.S

中小企業診断士

中小企業支援機関にて勤務し、中小企業の各種支援(創業、融資、補助金など)を経験。

中小企業診断士の資格を取得後独立し、親身な相談をモットーに資金調達・資金繰りなど経営者目線に立った支援をおこなっている。

その経験を活かして、資金調達だけでなく、補助金コンサルタントとして活動している。

なら無料で補助金診断が受けられます!

補助金の対象になるのか、どの補助金が対象になりそうか。まずは1時間程度で、丁寧に診断・ご説明します。

プライバシーポリシー | 特定商法取引法に基づく表記 | その他のサービス

© 補助金のラクラク手放し申請・代行サービス