中小企業の資金調達プロ.comがつくりたい世界

「日本の中小優良企業の資金調達をスムーズにし、日本を健全な資金循環社会へと導きたい」

日本の中小優良企業とのお約束

「あなたの融資活動の成果を最大化。かつ、ラクにします。」

通常、企業の資金調達活動は年に1回あるかないかの世界です。そのため、日本の中小企業の経営者の方で「資金調達が大得意」という方は多くはありません。

私たちは、そんな中小優良企業の経営者の方にスムーズな資金調達活動を支援することで、日本の中小企業が成長していくための一翼となる努力をすることをお約束します。

一緒に、潰れない・成長し続ける会社をつくっていきましょう。

「中小企業の資金調達プロ.com」運営団体情報

運営団体Sales Web Factory(セールスウェブファクトリー)
代表岡島 光太郎
所在地東京都新宿区西新宿1-19-1 オオトリビル3F
連絡先お問い合わせ」よりご連絡ください
営業案内月曜日〜金曜日 / AM9:00〜PM8:00
事業内容
  • 融資のコンサルティング事業
  • 融資のコンテンツ制作事業
  • セールス事業
主要取引先Google株式会社
主要取引銀行
プライバシーポリシープライバシーポリシーページをご参照ください
利用規約利用規約ページをご参照ください

中小企業向けの融資(資金調達)支援事業への想い

ここからは、少し暑苦しいお話になりますので、ご興味のある方だけお読みくださると幸いです。

日本の中小企業は、資金調達でもっと飛躍できる

私たちSales Web Factory(セールスウェブファクトリー)は、日本の中小企業が大好きな集団です。

これまで数々の融資(資金調達)の支援をしていく中で、日本の中小企業経営者と、銀行などの金融機関融資担当者との間ですれ違いが起きている様子を多く目の当たりにしてきました。

具体的には、

  • 経営者は「会社の未来・将来性」を熱く語り融資を引き出そうとする
  • 融資をする銀行の担当者は「会社の過去」や「現在」を重要視する

この溝に気付き、話す内容や資料を変更しないと銀行からの融資は失敗してしまうのです。

どんなに優れた経営者や会社であったとしても、融資が引き出せないことはイコール、事業の成長を一気に止めてしまったり、最悪のケースでは、潰してしまったりするのです。

そんな悲しく、勿体ないすれ違いを防ぐために、中小企業の経営者(担当者)と銀行など金融機関の間には「仲介役」が必要なのだと私たちは思うのです。

中小企業の資金調達を支援できるのは、誰?

本来であれば、銀行とあなたの会社との仲介役は、財務状態・情報を熟知している顧問税理士や会計士が適任だと思います。

しかし、彼らもまたあなた同様に、銀行についての理解が浅いため、残念ながら資金調達に対しては非協力的です。

私たち中小企業の資金調達プロ.comには、元銀行員や国庫職員など、元々金融機関で中小企業に融資を行っていた人間が多く集まってきています。これはすなわち、融資する側(銀行)の「気持ちや事情に精通している人」が、あなたの会社の資金調達担当として、融資業務を代行してくれる、ということなのです。

これはあなた(経営者)にとっても、あなたの会社にとっても、非常に助かるのではないでしょうか?

日本の中小企業が、日本を支えている

昨今は勢いが衰えたとはいえ、ここまで日本が世界に誇れるだけの存在になれたこと、多くの雇用を生み出し・維持できているのは、間違いなく日本の中小企業のおかげです。

私たちは、こだわりが強く、毎日、自らの技術や経験の磨き込みを怠らない日本の中小企業の姿勢を尊敬しています。

そして、そんな尊敬できる中小企業に1社でも多く、適正な資金調達(融資)が引き出せるよう、少しでも「負担は軽く」「強力に支援」したいと思っているのです。

もし今、融資(資金調達)で悩んだり、苦しんで手が止まっているのであれば、ぜひ私たちに支援をさせてください。