中小企業の経営者の代わりに資金調達を代行

中小企業の融資ノウハウ

カテゴリ一 記事一覧

【ポイント解説】資金調達(借入)の審査基準や審査時の注意点

資金調達をするために借入(融資)を行うためには、まずは必ず金融機関による審査を受けなければなりません。審査を通過しなければ資金調達はできないため、審査の基準についてある程度知っておくのは重要です。 本記事では、資金調達のために受ける審査の基…

【4つのポイント】事業資金用の借入金を返済する方法

資金調達で借入をしたなら、借入金を返済する方法についても事前に考えておくべきです。 借入金を計画通りに返済すれば、企業としての信用が高まり、将来の資金調達が容易になる可能性もあります。 当記事では、事業資金のための借入金を返済する4つのポイ…

資金調達で借入を一本化するメリット・デメリット

資金調達している経営者であれば、今ある借入を一本化することを検討できます。資金調達と借入の一本化には深い関係があり、大きなメリットもあります。 当記事では借入を一本化するメリットとデメリット、審査に合格するためのポイントについて解説します。…

資金調達は早いほうがいい?融資を受けるべきタイミングの基本

企業の経営者にとって、資金調達は非常に重要な業務のひとつです。 金融機関から融資を受ける場合、タイミングを間違えると資金調達ができないだけでなく、ほかの金融機関からの借り入れも難しくなる恐れがあります。 そこで今回は、資金調達を受けるべきタ…

資金調達を税理士に依頼する場合のメリットや報酬相場・注意点を解説

資金調達は、企業の経営者にとって非常に重要な業務のひとつです。しかし、本業が忙しすぎて資金調達にまで手が回らないという方は少なくありません。 そんなときに頼りたくなるのが、税務のプロである「税理士」でしょう。 そこで今回は、 「そもそも資金…

資金調達で日本政策金融公庫の融資を受けるメリット・デメリット

資金調達は企業活動を円滑に進めるうえで非常に重要な業務であり、企業の経営者が頭を悩ませる課題でもあります。資金調達の方法は数多くありますが、とくに中小企業が資金調達を行う際には用いられるのが、日本政策金融公庫の融資です。 当記事ではこれから…

銀行融資以外で資金調達を成功させる8つの方法を厳選紹介

銀行融資は比較的金利が低く、余裕を持った返済ができるため、多くの経営者が融資を申し込みます。 しかし起業して間もない企業や、あまり業績がよくない企業が銀行融資を受けるのは、簡単ではありません。なんらかの理由で銀行融資が利用できない場合は、銀…

【融資代行サービスとは?】活用するメリットや依頼方法を詳しく紹介

時間に追われる中小企業経営者の方にとって、融資代行サービスは資金調達を行う際の心強い味方です。 融資を受けるには、申請書や必要書類の作成、金融機関との面接など多くの難解・煩雑なプロセスがあり、手続きに不安を覚えることもあるでしょう。融資代行…

【これで完璧】中小企業の資金調達「3つの方法」と「基本」を解説

中小企業の経営者が資金調達を検討するとき、果たしてどんな資金調達方法があるのでしょうか。 本記事では、中小企業の経営者が利用できる「主な資金調達方法」や「資金融資の種類」、また「資金調達に活用できる制度」について解説していきます。 この記事…

赤字決算の会社も資金調達できる!6つの起死回生テクニック

会社にとって「資金繰り」や「資金調達」は、会社の将来を左右する重要なポイントです。資金繰り・資金調達が順調であれば、ストレスなく、本業の業務に集中することできますよね。 しかし業績が思うように伸びず、赤字決算になった場合、資金調達は可能なの…