【23年版】無料で使えるFREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミ、費用など

FREENANCE(フリーナンス)

FREENANCE(フリーナンス)を初めて知ったけど、どんなサービスなのか知りたい

FREENANCE(フリーナンス)は、僕(私)にとって何がメリットがあるサービスなの?

FREENANCE(フリーナンス)の「費用」とか「使える機能」とかを知りたい

フリーランスや小規模企業の経営者の方であれば、クライアントの支払遅延があったりすることがありますよね。また、業務中に事故などのアクシデントがあった時も自分1人で対応しなくてはなりません

これまで何もなかったから大丈夫だろう」という過信は、フリーランスや小企業企業経営者にとっては致命的になりかねません。万が一に備えてリスクヘッジは行っておきましょう。

フリーナンスとは

は、社会的信用が低いフリーランスや小規模企業経営者ならではの不安を、

  • 「保険」
    →簡単にいうと、“もしもの時にお金をくれるサービス”です
  • 「収納代行」
    →簡単にいうと、“入金用口座を簡単に無料で使えるサービス“です
  • 「ファクタリング」
    →簡単にいうと、“請求書を換金してくれるサービス”です

で解消・サポートしてくれるサービスです。

私は「中小企業の融資代行プロ」という、資金調達・財務コンサルサービスで、これまでたくさんの経営者の資金繰り改善・資金調達をご支援してきました。

この記事を書いた人
「岡島光太郎」の写真
岡島 光太郎

著者プロフィール

これまでの支援実績
個人事業主 / 創業後スグの1人法人 / 売上300億の法人
資金調達額「100万円」〜「5億円」
幅広い会社規模 / 資金調達額 / 資金調達手法を経験

そんな私が、書いたこの記事を読むことで下記のことがわかります。

本記事のサマリ

  • FREENANCE(フリーナンス)の、特徴や口コミ・使い勝手
  • FREENANCE(フリーナンス)の、仕組み(なぜ無料なのか?なども)
  • FREENANCE(フリーナンス)の、メリット・デメリット
  • FREENANCE(フリーナンス)を使ってみての感想
  • FREENANCE(フリーナンス)がなぜフリーランスや経営者の役に立つのか

ここからは、FREENANCE(フリーナンス)の特徴や利用のメリット、費用の詳細について紹介します。

\ 「無料」で安心をGETよう!! /

※GMOグループが運営してるから安心

目次

「FREENANCE(フリーナンス)」|評判の良い3つの特徴

FREENANCE(フリーナンス)は「GMOクリエイターズネットワーク株式会社」が提供する、フリーランス小規模法人経営者向けの「保険」「収納代行」&「即日払い(ファクタリング)」サービスです。

「保険」「収納代行」「即日払い(ファクタリング)」、それぞれの役割
保  険あなたに事故や過失などの、“もしも”があった時に損害を補填してくれるサービス
収納代行:銀行口座をつくるのに苦労している方に朗報。“入金用口座を開設&維持も無料でつくれるサービス”
即日払い:別名「ファクタリング」。短期でお金が必要な時に“請求書を買い取ってくれるサービス”

つまりこのサービスに加入すれば、「入金用口座が楽に無料でつくれて」&「請求書を買い取ってくれる」上に、FREENANCE(フリーナンス)加入者用の保険も無料で利用できるということです

フリーランスや小規模法人経営者、または副業中の方で「お金&保険のリスクヘッジをしたい」という人にとっては、とても有益なサービスです。

それでは「FREENANCE(フリーナンス)」の上記、主な特徴3つを詳しくご紹介します。

1.「専用口座で収納代行」→もう銀行口座開設に苦労しない!

FREENANCE(フリーナンス)の口座で収納代行をする場合、お金の流れは次のようになります。

あなたが請求書を発行 → 取引先企業が請求書を処理・入金 → FREENANCE(フリーナンス)の専用口座に着金 → あなたの個人(法人)口座に着金

収納代行の利用料は無料です。

2. 即日払い(ファクタリング)→「今すぐお金が必要!」に対応

FREENANCE(フリーナンス)のサービスを利用すれば、請求書を発行した時点でその請求書を現金化できます
もちろん、即日払いにも対応してくれます。

即日払いの概要

即日払い(ファクタリング)の手数料は、請求書額面の3〜10%です。一般的な即日払い(ファクタリング)の手数料相場は10~20%ですから、かなり控えめな金額といってよいでしょう。

普通の会社の即日払い(ファクタリング)サービスの手数料が高いのは、「回収不能リスク」が高いためです。

FREENANCE(フリーナンス)は加入時に、「GMOあおぞらネット銀行」への口座開設を必須とすることで、このリスクを少なくしているようです。

フリーランス向けファクタリングサービス比較

ただし、即日払い(ファクタリング)サービスを利用するには、請求書の振込先をFREENANCE(フリーナンス)専用口座に指定しておかねばなりません

即日払いの流れは、次の通りです。

フリーナンスの仕組み
  • 取引先にフリーナンスの専用口座を指定した請求書を送る
  • フリーナンスに請求書を登録する
  • システムから「即日払い」の申請を行う
  • フリーナンスの審査を受ける
  • 審査にクリアしたら手数料を差し引いた金額が入金される

後日取引先が入金し、FREENANCE(フリーナンス)が全て回収すれば取引は終了です。
※注意したいのが、期日前の請求書を登録することです。期日が過ぎた請求書では、即日払いに対応してもらえません。

3. 保険(無料)→事故や瑕疵などの”もしも”を補償

FREENANCE(フリーナンス)に加入すると、「フリーナンスあんしん補償」も受けられます。これは、フリーランスや小規模企業の経営者特有の「もしもの事故」を補償してくれる無料の保険サービスです。

あんしん補償の概要
補償内容補償限度額
(1事故当たり)
補償限度額
業務遂行中の補償5,000万円なし
仕事の結果(PL責任)の補償5,000万円5億円
受託財物の補償500万円5億円
業務過誤の補償500万5億円
※なお、支払限度額とは「保険会社」の全会員に対する限度額を示しています。
つまり「5億円」とは、「全会員の補償額を合算して5億円まで補償する」という意味です。

いずれのケースでも、自己負担の必要はありません。

\ 「無料」で安心をGETよう!! /

※GMOグループが運営してるから安心

「FREENANCE(フリーナンス)」|4つの活用メリット

フリーランスや小規模企業経営者、または副業として仕事をしていると、会社という後ろ盾がないことに不安を覚える瞬間もありますよね

しかし、FREENANCE(フリーナンス)に加入すれば、このうちの「お金」「保険“もしも”の不安)」の心配を低減できます。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

1. 資金繰り(キャッシュフロー)の改善に有益

まず大きなメリットといえるのが、請求書発行から入金までのタイムラグをなくせるという点です。

一般的に、フリーランスや小規模企業が倒産をする原因として大きな要因は「資金繰りの悪化」です。

よく聞く話かと思いますが、実は法人もフリーランス(個人)も、赤字が原因では潰れません。事業を行なっている会社や人が潰れるのは、資金が枯渇する、つまり資金繰りに詰まった時なのです

その上で、取引先の入金が遅い場合、入金までお金が手元にない状態が続くため、資金がショートしてしまう恐れがあります

後からまとまったお金が入金されるとしても、「今すぐ必要」という時に対応できません。帳簿上は黒字でも「資金ショートしてしまった…」という事態もあり得るでしょう。

ところが、FREENANCE(フリーナンス)の即日払い(ファクタリング)を使えば請求書発行から入金までのタイムラグがありません

その結果、キャッシュフロー(資金繰り)が改善され、健全な経営状態を維持できます

私は即日払い(ファクタリング)を全面的にすすめているわけではありません。
あくまで「資金需要がある場合には有効である」と思っております。

ちなみに即日払いを請求しない場合、入金の振替は毎週金曜日と月末・月初の営業日です。ただし振替先もGMOあおぞらネット銀行なら、平日毎日振替が行われます。

2. 収納代行口座の使い勝手が良い

収納代行口座については、開設時の手数料や維持費が無料です。

加えて、口座に入金されたお金を自身のメインバンクに振り替えるときも、振込手数料はFREENANCE(フリーナンス)が負担してくれます。加入者側の負担がほぼないのは、嬉しいメリットです。

また、銀行口座名義には、屋号も使えます。取引先と「実名で取引したくない」「事業所名でやり取りしたい」という人は、とくに重宝します。

なお、FREENANCE(フリーナンス)では、収納代行口座に振込が発生する度に、口座所有者の「与信スコア」がアップする仕組みです。

与信スコアが上がると、即日払いの利用料が安くなったり上限が上がったりするアドバンテージを受けられます。収納代行口座を長く使うほど、使い勝手は良くなっていくでしょう。

3. フリーランスや小規模企業経営者ならではの不安を無料で解消できる

フリーランスや経営者は、法律の定める「労働者」に該当しません。会社や法律の庇護を受けられないため、もしもの事故に怯えるフリーランスや経営者は多いでしょう。

しかし、FREENANCE(フリーナンス)に加入していれば、業務中に発生した賠償責任について無料で「損害保険ジャパン株式会社」が補償してくれます

例えば、補償対象となるのは以下のようなケースです。

  • 外回り営業中に人と接触してケガをさせてしまった
  • 依頼先の借用施設の備品を誤って壊してしまった
  • 顧客リストの入ったPCがウイルスに感染し、情報漏洩させてしまった
  • 疾病等で入院し、クライアントに営業的損失を与えてしまったなど

もしも何らかの事故や賠償責任が発生した場合は、まず会員ページにログインして「あんしん補償保険適用の依頼」をします。その後、損保ジャパンの担当者から電話がかかってくるので、そこで詳細について連絡する仕組みです。

補償の相談はもちろん示談交渉についてもアドバイスがもらえるため、窮地の折には心強い味方となってくれるでしょう。

4. 「フリーナンスあんしん補償プラス」に加入できる

FREENANCE(フリーナンス)を利用すると、「あいおいニッセイ同和損保保険株式会社」が引受会社となる保険に加入できます。加入しておけば、ケガや病気で働けなくなったときに所得の補償を受けられます。

あんしん補償プラスの概要

この保険の主な特徴は、以下の通りです。

  • あらかじめ申し込んだ金額を最長で1年間受け取ることができる
  • 仕事・プライベート問わず補償される
  • 天災によるケガなども補償される

フリーランスや小規模企業の経営者は、体が資本です。「働けない=無収入」になるため、ケガや病気のリスクヘッジをしておくのは非常に有益といえるでしょう。

なお、保険料は職種、年齢、受け取りたい金額によって異なります。以下は、「25~29歳」「営業職」「月額30万円希望」とした場合の保険料です。

内容料金と割引率
団体加入費(年額)3,000円
団体割引率60%
月額保険料1,170円
年間支払総額17,040円

(2021年8月7日時点)

[注2]「あんしん補償プラス」の料金は、同じような内容の保険と比較しても非常にリーズナブルです。失業保険等のないフリーランスや経営者の不安を解消したい人は、ぜひ加入の検討をおすすめします。

\ 「無料」で安心をGETよう!! /

※GMOグループが運営してるから安心

FREENANCE(フリーナンス)のデメリット2点

ここまで、FREENANCE(フリーナンス)の特徴やメリット(いいところ)を記載してきましたが、どんなサービスにもいい面があれば、デメリットも当然ついてきます

ここでは、FREENANCE(フリーナンス)のデメリット2点について、解説していきます。

個人間の取引には利用不可

FREENANCE(フリーナンス)専用口座は、社会的信用が低いフリーランスや小規模企業経営者向けに設計された口座です。

つまり、法人間でのやり取りに特化した口座であるため、法人口座からの振り込みのみの対応となっています。

そのため、FREENANCE(フリーナンス)は個人間の取引には利用できない点は注意が必要です

請求書に記載の振込先は「GMOあおぞらネット銀行」

GMOあおぞらネット銀行

FREENANCE(フリーナンス)の無料サービスをフルに活用したい場合、請求書に記載する振込先は「GMOあおぞらネット銀行」の設定が必要です(この口座は、振込専用の口座です)。

そこで生まれるデメリットが、

メガバンクが振込先じゃないと、うちは取引できないよ

というクライアントからの声です。(正直、かなり古い習慣なので稀ですが…)

よっぽど古い体質のクライアントを相手にする方であれば、もしかすると大きなデメリットになるかもしれませんが、ほとんどのフリーランスや小規模企業の経営者にとっては大したデメリットではありません

ちなみに、フリーランスで活動している私の実感覚では、振込先がGMOあおぞら銀行だからといって、クライアントから何か言われたことは今までありません。(だから安心して大丈夫かと)

「FREENANCE(フリーナンス)」の口コミ・評判

公式サイトに載っている顧客の声と、twitter上でつぶやかれている評判・口コミを紹介します。

公式サイトの「FREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミ」

公式サイトに載っている、FREENANCE(フリーナンス)を利用したフリーランサーのリアルな声を紹介します。

お金のことを考えるストレスから解放されて、仕事の幅も広がると思います。

山野さん (40代/女性)| ライター|フリーランス歴 21年

引用元:フリーナンス「利用者の声」

FREENANCE会員には無料付帯なのに、想像以上に手厚く対応していただけて感謝しています

井上敦仁さん(40代/男性)|カメラマン|フリーランス歴 10年

引用元:フリーナンス「利用者の声」

機材購入費などのコストが発生するときには、FREENACEの即日払いでリスクを軽減したいと思います
野口さん(30代/男性)|カメラマン|フリーランス歴 半年

引用元:フリーナンス「利用者の声」

金銭面の不安が減ることは、フリーランスの仕事にとても良い影響を与えると思います
サーティさん(50代/女性)|アパレル専門人材紹介キャリアコンサルタント|フリーランス歴 3年

引用元:フリーナンス「利用者の声」

「家計がピンチ!」というときはFREENANCEの即日払いが頼りになります
UBUGEさん(30代/女性)|DTPデザイナー|フリーランス歴 約3ヶ月

引用元:フリーナンス「利用者の声」

FREENANCEのおかげで、常に〝攻めの姿勢〟で大きなチャレンジができると思います
『astin muhler』高桑あすかさん(30代)|ハンドメイド作家|フリーランス歴 5年

引用元:フリーナンス「利用者の声」

即日払いのおかげで、クライアントとクリエイター 双方との信頼関係を構築できています
鈴木さん(40代)|Webディレクター|フリーランス歴 15年

引用元:フリーナンス「利用者の声」

Twitterの「FREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミ」

公式サイトだけだと、いい評判ばかり乗ってるだろうな…

そう思って、Twitter上も検索して口コミ・評判を集めてみました。やはり、「金銭面の不安が減った」「補償が手厚い」「神サービス」「もしもの時の補償があることで安心する」という意見が多いようです。

「FREENANCE(フリーナンス)」の費用|驚きの ¥0(無料)…

FREENANCE(フリーナンス)のサービスは、ほぼ全て無料で使えます

フリーナンスのサービス一覧

FREENANCE(フリーナンス)の費用について、以下にまとめました。

内容料金
フリーナンス登録無料
収納代行口座開設無料
口座維持費無料
振込手数料無料
即日払い手数料請求書額面の3〜10%
あんしん補償無料
あんしん補償プラス個人の条件による

\ 「無料」で安心をGETよう!! /

※GMOグループが運営してるから安心

FREENANCE(フリーナンス)はなぜ無料?手数料がカギ

ここまでFREENANCE(フリーナンス)の良い面、悪い面をお話ししてきました。その中で、

え、普通にいいサービスだけど、なんで…無料なの?(逆に怪しいわ)

こんなことを思った人も多いはずです。(実際、私もそう思いました)

結論から言いますと、FREENANCE(フリーナンス)は即日払い(ファクタリング)手数料が彼らのビジネスモデルのため、とてもお得な制度を設計して、無料でもいいので、よりたくさんの登録者を増やしたいのです。

そして、そのたくさんの登録者の中から、数%の人だけでも即日払い(ファクタリング)を使ってくれればビジネスが成り立つという仕組みです。

つまり逆にいうと、即日払い(ファクタリング)を使わない人はずっとお得なまま使えるというとんでもないサービスなのです。

私がFREENANCE(フリーナンス)を、¥0(無料)で使ってみた感想は…「オススメ」

この記事を書いた人
「岡島光太郎」の写真
岡島 光太郎

著者プロフィール

ここまで紹介しておいて、お前はどう思ってんだ!

こんなお声をお持ちの方に向けて、最後に個人的にFREENANCE(フリーナンス)を使ってみた感想(下記2点)をお話しします。(現在も使っています)

  • 「よかった点」
  • 「微妙(改善してほしい)な点」

よかった点1:無料登録で安心感が得られる(保険や資金繰りとか)

FREENANCE(フリーナンス)に登録してよかったなぁと思うのは、何と言っても安心感が得られることです

私もビジネスをしているので、仕事上の予期せぬ事故や、トラブルがあった時に困るなぁと思っていました。ですが、FREENANCE(フリーナンス)に無料でついてくる「あんしん補償」があると思うと、そのあたりはあまり心配しないで仕事に集中できるのは嬉しいですね。

よかった点2:費用が発生しない(無料で使い続けられる)

登録するだけで安心できるサービスにも関わらず、特段、特別なこと(即日払いや+αの保険など)をしない限りは、ずっと無料で使い続けられます。

特に、独立したばかり(立ち上げたばかり)のフリーランスや小規模企業の経営者にとっては、これはありがたいのではないでしょうか?

あと地味に、口座をほとんど審査なしで、早く開設できたのは楽でした。(独立すると、結構、断られるので…)

微妙な(改善希望)点:FREENANCE(フリーナンス)からの振替が週1回だけ

微妙な点を唯一あげるとすると、振り込み専用口座(フリーナンス口座)から、メインで使っている銀行口座への振り替えが、週1回しかないことです。

今後もしかすると「今すぐ、お金を移し替えたい!」という事態が、私自身にもあるかもしれません。その時に、週1回しか自動&無料の振り替えができないとなるのは少し不便かもしれません。

また、製造業や建設業といった支払いが先行するような業種にとっては、「振替が週1回」は資金繰り悪化につながるため、大きなデメリットとなり得ます。

ただ…350円の手数料を支払えば、その場ですぐに振替えてもらうことが可能なので、それさえ許容できれば、あまりデメリットではないかもしれません。

無理やり出しましたが、微妙な点はこの1点のみです。

\ 「無料」で安心をGETしよう!! /

※GMOグループが運営してるから

FREENANCE(フリーナンス)でよくある質問(Q&A)

FREENANCE(フリーナンス)のアカウントが停止してしまいました。どうしたら復旧しますか…?

結論、FREENANCE(フリーナンス)の口座(GMOあおぞらネット銀行)を、顧客からの支払い口座(入金口座)に指定し、数件の入金実績を積めばアカウントの復旧はなされます

実は私も、ワケあってしばらくの間フリーナンスを入金口座から外した結果、アカウントを停止されてしまいました。しかし再度、入金口座として指定して6回の入金実績を積んだ結果、アカウントが復旧しました。(入金された総額は200万円前後でした)

入金履歴」「アカウント復旧通知」「復旧通知内容」は下記の写真をご参考ください!

入金履歴

FREENANCE-入金履歴(実績)

アカウント復旧通知

フリーナンスアカウント復旧通知(開封前)

復旧通知内容

フリーナンスアカウント復旧通知(開封後)

FREENANCE(フリーナンス)で不安なく営業活動に勤しもう

フリーナンスは登録¥0、保証も¥0!

FREENANCE(フリーナンス)を利用すれば、フリーランスや小規模企業の経営者、副業している方に常につきまとう「お金」「保険」の悩みから解放されます

取引をしたことがあるクライアントなら即日払いにも対応してくれるため、キャッシュフローが止まる心配はありません。

支払が遅いクライアント」「大金が動く案件」にも手を出しやすく、営業活動の幅が広がります。

また、損害賠償責任が生じるような事故があった場合は、「あんしん補償」がカバーしてくれます。示談交渉の進め方等のアドバイスももらえるため、もしもの時も安心です。

有料サービスの「あんしん補償プラス」にも加入しておけば、体が資本の営業マンもケガや病気を恐れずに働けるでしょう。

充実したサービスにもかかわらず、利用者の金銭的な負担はほぼありません。

フリーランス、あるいは小規模企業の経営者や副業として、仕事に勤しんでいる人にとってメリットが大きいサービスです。

\ 「無料」で安心をGETよう!! /

※GMOグループが運営してるから安心

FREENANCE(フリーナンス)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次