プロが比較し、おすすめ4社だけ厳選!ネット銀行法人口座

おすすめのネット銀行法人口座を徹底比較(実際に開設して調査)

先に、ネット銀行法人口座おすすめの会社を教えて!

こんな忙しい経営者の方に、資金調達や財務コンサルを本業とする筆者”厳選”の下記おすすめのネット銀行法人口座4社の比較表をご覧ください。

結論、ネット銀行の法人口座は下記4社のいづれかを押さえておけば間違いありません。その中でも筆者のおすすめはです。

おすすめのネット銀行法人口座の比較マップ

おすすめのネット銀行法人口座の比較マップ

※比較表は、横にスライドすることができます >>

スクロールできます
\ おすすめNo1. /



PayPay銀行
PayPay銀行

楽天銀行
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
ネットバンキング
月額費用
0円0円0円0円
振込
手数料
同行宛
0円
他銀行宛
145円
同行宛
0円
他銀行宛
145円
同行宛
55円
他銀行宛
160円
同行宛
52円
他銀行宛
3万円未満:150円
3万円以上:229円
口座開設
最短日数
最短即日2~3週間
(郵送必要)
2~3週間
(郵送必要)
2~3週間
(郵送必要)
口座開設
の手間
ネットで完結書類は郵送書類は郵送書類は郵送
バーチャル
オフィス利用
OKOK基本NGOK
(追加資料必須)
Pay-easy対応
(税金/社保支払)
対応対応対応対応
口座自動振替
(税金/社保支払)
対応非対応非対応非対応
対応ATMセブンイレブン、ローソン、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネットセブンイレブン、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネットセブンイレブン、ゆうちょ銀行、イオン銀行セブンイレブン、ローソン、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネット
ATM利用
手数料
入金110円
出金110円
入金110円
出金110円
3万円未満
入金/出金165~330円
3万円以上
入金/出金0円
入金220〜275円
出金220〜275円
ビジネスローン
(融資)

最大1,000万円
金利/0.9%~
dayta
最大3,000万円
金利/不明
ビジネスローン
最大1,000万円
金利/1.8%~
楽天銀行ジネスローン
最大1億円
金利/不明
公式HP公式サイト>公式サイト>

————<解説記事はココから>————-

本記事は、一部にPRを含みます。
比較表の根拠 >

口コミ投稿したい方 >

ネット銀行法人口座開設するにあたって、以下のような悩みをお持ちではありませんか?

できるだけコストを抑えたいけど、手数料が安いおすすめネット銀行法人口座ってどこかな?

時間・労力が少なくスムーズに法人口座開設ができるネット銀行がいいな。オンライン完結なら、忙しくても手続きできるから助かる。

ネットバンキングは毎日の運営に必須だから、手数料無料で使いやすいシステムがいい。使い勝手の良いネット銀行を見つけたい。

旧来の店舗型銀行(メガバンク・地方銀行・信用金庫など)と比べて、ネット銀行の法人口座は下記4点の特徴から非常に人気です。

ネット銀行 人気4つの理由

  • 口座開設のハードルが低い
  • 開設がスピーディー(最短当日)
  • 各種手数料が圧倒的に安い
  • 口座の維持費用は¥0

上記4つの特徴から、ネット銀行はメガバンク・地銀・信用金庫からのシェアを徐々に奪いつつあります。2023年の帝国データバンクの調査では、ネット銀行をメインバンクにしている社数は「3,000社」と、10年前と比較しても約6倍にまで跳ね上がっています。

こんなネット銀行ですが、選択肢が多く「どの銀行で口座開設をするか?」で悩む経営者が多いのも事実です。ただし、下記主要ネット銀行4社のいづれかを押さえておけば間違いありません

法人口座OKの主要ネット銀行4社

その上で、筆者が実際に4つのネット銀行法人口座を開設した結果1番おすすめのネット銀行は「です。なぜなら、手数料が圧倒的に安く提出書類も少なく口座開設はネット完結最短即日で口座開設でき、ネガティブな要素が見当たらないからです。

そのため、特に理由がなければまずは下記公式サイトにアクセスし、だけでも口座開設することがオススメです。(手続きは15分ほどで完了します

筆者は「中小企業の融資代行プロ」という資金調達サービス、および「御社の”社外CFO”」という財務コンサルティングサービスで経営者をご支援する中で、多くのネット銀行の法人口座開設と活用をご支援してきました

記事の筆者
「岡島光太郎」の写真

著者プロフィール

  • 資金調達コンサル会社「(株)融資代行プロ」創業者
  • 財務・資金繰りコンサルティング「御社の社外CFO」創業者
  • 経営コンサル会社「(株)Pro-D-use」創業者
  • 中小企業の融資・補助金など資金調達支援の実績多数

これまでの支援実績
個人事業主 / 創業後スグの1人法人 / 売上300億の法人
資金調達額「100万円」〜「5億円」
幅広い会社規模で、資金調達 / 財務・資金繰りコンサルを経験

本記事では法人口座の開設ができる、おすすめのネット銀行4選」を紹介します。

「法人口座をどう活用したいか?」によって、あなたに最適なネット銀行は異なります。この記事を参考に、あなたの会社にあったネット銀行の法人口座を開設してください。

目次

法人口座開設ができるおすすめのネット銀行4選

法人口座開設ができるおすすめのネット銀行は、以下の4つです。

◆ 法人口座が持てる主要ネット銀行4社

  1. イチオシ!!
  2. PayPay銀行
  3. 楽天銀行

筆者のおすすめは、「手数料が安く」「口座開設のハードルが低い」、認知度の高いGMOあおぞらネット銀行 です。

おすすめのネット銀行法人口座の比較マップ

おすすめのネット銀行法人口座の比較マップ

※比較表は、横にスライドすることができます >>

スクロールできます
\ おすすめNo1. /



PayPay銀行
PayPay銀行

楽天銀行
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
ネットバンキング
月額費用
0円0円0円0円
振込
手数料
同行宛
0円
他銀行宛
145円
同行宛
0円
他銀行宛
145円
同行宛
55円
他銀行宛
160円
同行宛
52円
他銀行宛
3万円未満:150円
3万円以上:229円
口座開設
最短日数
最短即日2~3週間
(郵送必要)
2~3週間
(郵送必要)
2~3週間
(郵送必要)
口座開設
の手間
ネットで完結書類は郵送書類は郵送書類は郵送
バーチャル
オフィス利用
OKOK基本NGOK
(追加資料必須)
Pay-easy対応
(税金/社保支払)
対応対応対応対応
口座自動振替
(税金/社保支払)
対応非対応非対応非対応
対応ATMセブンイレブン、ローソン、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネットセブンイレブン、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネットセブンイレブン、ゆうちょ銀行、イオン銀行セブンイレブン、ローソン、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネット
ATM利用
手数料
入金110円
出金110円
入金110円
出金110円
3万円未満
入金/出金165~330円
3万円以上
入金/出金0円
入金220〜275円
出金220〜275円
ビジネスローン
(融資)

最大1,000万円
金利/0.9%~
dayta
最大3,000万円
金利/不明
ビジネスローン
最大1,000万円
金利/1.8%~
楽天銀行ジネスローン
最大1億円
金利/不明
公式HP公式サイト>公式サイト>

それでは、4つのネット銀行の法人口座について、それぞれの詳しく解説していきます。

おすすめ1. GMOあおぞらネット銀行 法人口座|すべての法人にオススメできる銀行口座

GMOあおぞらネット銀行
総合評価
( 5 )
メリット
  • 各種手数料が圧倒的に安い(振込手数料など)
  • 最短即日で口座開設が可能
  • 開設に必要な書類は極小!ラクラク開設
  • バーチャルオフィス/携帯電話でも開設可能
  • 使いやすいネットバンキング画面と、スマホアプリ
  • Pay-easy・口座振替で税金・社保の支払いに対応
  • 公庫借入の返済口座に指定可能
  • 低金利のビジネスローン商品あり
デメリット
  • 特になし
項目内容
ネットバンキング
月額利用料
0円
振込手数料同行宛 0円
他銀行宛 145円
口座開設日数
(最短)
最短即日
最速15分
口座開設の手間オンライン完結
対応ATMセブンイレブン/ローソン/三井住友銀行/ゆうちょ銀行/イオン銀行/イーネット
ATM利用手数料入金110円
出金110円
ビジネスローン
(融資商品)

最大1,000万円 / 金利0.9%~14.0%
リアルタイム振込
Pay-easy対応
(税金/社会保険支払)
口座自動振替
(税金/社会保険支払)
口座振替
定額自動振込
スマホアプリ

GMOあおぞらネット銀行 は、最短即日で口座開設ができるネット銀行です。上場企業であるGMOグループあおぞら銀行がタッグを組んだ、最新テクノロジーと銀行の安心・安定感を兼ね備えたネット銀行です。

ネットバンキングの月額利用料が0円なのはもちろん、GMOあおぞらネット銀行同士であれば振込手数料0円、また、他銀行への振込でも、振込金額にかかわらず一律145円(税込)と、他社と比べて圧倒的に低コストです。

さらに、設立1年未満の法人であれば他行宛て振込手数料が毎月20回無料になる特典もあります。また、総合振込や口座振替なども無料で、24時間当日扱いの振込も可能です。

口座開設は、「ネット完結」「無料・即日開設」が可能ですので、一度、下記から口座開設をしてみてください

イチオシ!のネット銀行口座
GMOあおぞらネット銀行キャンペーンバナー

今なら¥2,000お得

特徴やメリット

  • 各種手数料「最安クラス
  • 提出書類は2つだけ!即日で開設
  • 口座開設はネットで完結
    最短15分で作業が終わる
  • バーチャルオフィス」OK
    携帯電話」でも開設OK
  • 金利0.9%~、最大1,000万円ビジネスローン有
    赤字」「創業期」でも使える

\ ネット完結!最短15分で完了!/

安心・安全のGMOグループが運営!

GMOあおぞらネット銀行の法人口座について、もっと詳しく知りたい方は下記の記事もご覧ください。

おすすめ2. 住信SBIネット銀行 法人口座|SBIの知名度と手数料の安さがウリ

住信SBIネット銀行
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 各種手数料が圧倒的に安い(振込手数料など)
  • バーチャルオフィス/携帯電話でも開設可能
  • 使いやすいネットバンキング画面と、スマホアプリ
  • SBIの安定した知名度と基盤の銀行
デメリット
  • 口座開設が2~3週間かかる(郵送必要)
  • 口座振替での税金・社保支払い非対応
項目内容
ネットバンキング
月額利用料
0円
振込手数料同行宛 0円
他銀行宛 145円
口座開設日数
(最短)
2週間~3週間
(最短翌営業日と記載あるが、ほぼ郵送が必要なため)
口座開設の手間書類は郵送
対応ATMセブンイレブン/ローソン/ゆうちょ銀行/イオン銀行/イーネット
ATM利用手数料入金110円
出金110円
ビジネスローン
(融資商品)
dayta
最大3,000万円 / 金利 不明
リアルタイム振込
Pay-easy対応
(税金/社会保険支払)
口座自動振替
(税金/社会保険支払)
×
口座振替
定額自動振込
スマホアプリ

は、三井住友信託とSBIホールディングスの共同出資で生まれた人気のネット銀行です。

補助金や助成金を受け取れる支援サービスを利用できたり、取引データから審査して融資を受けられたりする商品も取り扱っているので、資金調達が必要な場合でも活用することが可能です。

口座振替や総合振替にも対応しているのはもちろん、総合振込で一度に処理できる件数も多いので、振り込む機会が多い会社にもおすすめです。

口座開設は「無料」でできますので、一度、下記から口座開設をしてみてください

\ 「お得でスマート」住信SBIネット銀行 /

大手金融機関「SBIグループ」が運営!

おすすめ3. PayPay銀行 法人口座|GMO、SBI開設後にサブバンク活用で開設はアリ

PayPay銀行
総合評価
( 3 )
メリット
  • Pay-easyで税金・社保の支払いに対応
  • 低金利のビジネスローン商品あり
  • 各種手数料は比較的安価
デメリット
  • 口座開設が2~3週間かかる(郵送必要)
  • バーチャルオフィスでは開設NG
  • 口座振替で税金・社保支払い非対応
項目内容
ネットバンキング
月額利用料
0円
振込手数料同行宛 55円
他銀行宛 160円
口座開設日数
(最短)
2週間前後
(最短3日記載あるが、ほぼ郵送が必要なため)
口座開設の手間書類は郵送
対応ATMセブンイレブン/ゆうちょ銀行/イオン銀行
ATM利用手数料3万円未満:入金165〜330円、出金165〜330円
3万円以上:入金0円、出金0円
ビジネスローン
(融資商品)
ビジネスローン
最大1,000万円 / 金利1.8%~13.8%
リアルタイム振込
Pay-easy対応
(税金/社会保険支払)
口座自動振替
(税金/社会保険支払)
×
口座振替
定額自動振込
スマホアプリ

PayPay銀行は、24時間いつでも当日扱いで振込が可能です。

操作画面がシンプルで使いやすく、Pay-easyなどにも対応しているので、利用できるシーンが多いです。

ネットバンキングが無料で利用できるので、なるべくコストを抑えたいという方にもおすすめです。

おすすめ4. 楽天銀行 法人口座|敢えて作る必要はないが、控えとして開設するのはアリ

楽天銀行
総合評価
( 2 )
メリット
  • Pay-easyで税金・社保の支払いに対応
  • バーチャルオフィスでも開設可(追加資料必要)
  • 最大1億円のビジネスローあり(担保/保証人は必要)
デメリット
  • 口座開設が2~3週間かかる(郵送必要)
  • 口座振替で税金・社保支払い非対応
  • 各種手数料が少し高い
項目内容
ネットバンキング
月額利用料
0円
振込手数料同行宛 52円
他銀行宛 3万円未満/150円、3万円以上/229円
口座開設日数
(最短)
2週間前後
口座開設の手間書類は郵送
対応ATMセブンイレブン/ローソン/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/ゆうちょ銀行/イオン銀行/イーネット
ATM利用手数料入金220〜275円
出金220〜275円
ビジネスローン
(融資商品)
楽天銀行ビジネスローン
最大1億円 / 金利 不明
リアルタイム振込
Pay-easy対応
(税金/社会保険支払)
口座自動振替
(税金/社会保険支払)
×
口座振替
定額自動振込
スマホアプリ

楽天銀行は、大手オンラインショッピングモールの楽天が運営しているネット銀行です。

送金・入金を効率化するサービスや請求書・見積書の作成などの業務効率化につながるサービスが充実しているので、法人におすすめのネット銀行と言えます。

また楽天銀行は、海外送金サービスの手数料が安いのも特徴です。

ネット銀行の法人口座「5つの選ぶ基準」

実際に主要ネット銀行4社の法人口座の開設をした筆者が感じる、ネット銀行を選ぶ基準は「以下5つ」です。

◆ ネット銀行法人口座の5つの選ぶ基準

  1. 手数料
  2. 口座開設のスピード
  3. 使いやすさ
  4. ビジネスローン(融資)
  5. Pay-easy(ペイジー)対応

それぞれのポイントを解説します。

選ぶ基準1. 手数料

ネット銀行の法人口座を選ぶ際には、振込手数料やATM利用料など「手数料の安さ」で選ぶのがポイントです。

振込やATMの利用回数が多いと、少しの手数料差でも大きな金額になりますので、なるべく各種手数料は安いネット銀行を選びましょう

またネット銀行によっては、口座開設から3ヶ月間決められた回数は手数料が無料になるなどの優遇プランがあります。

手数料が安いネット銀行

振込手数料比較

ネット銀行の各種手数料の中で1番重視すべきは「振込手数料」です。この振込手数料をしっかり比較することが重要です。おすすめのネット銀行の振込手数料の比較表は、以下の通りです。

◆ おすすめネット銀行4社の手数料の比較

スクロールできます
銀行名振込
手数料
ATM
振込手数料
同行宛
0円
他銀行宛
145円
入金:110円
出金:110円
同行宛
0円
他銀行宛
145円
入金:110円
出金:110円
PayPay銀行同行宛
55円
他銀行宛
160円
3万円未満:入金165〜330円、出金165〜330円
3万円以上:入金0円、出金0円
楽天銀行同行宛
52円
他銀行宛
3万円未満/150円、3万円以上/229円
入金:220〜275円
出金:220〜275円

上記を確認して、自社の振込状況にもっとも適しているネット銀行を選びましょう。

選ぶ基準2. 口座開設のスピード

それぞれのネット銀行の、法人口座開設までの日数で選ぶのも重要です。

個人でネット銀行の口座開設する際には、比較的短期間で開設ができますが、法人口座開設には時間がかかるケースが多くみられます。中には、法人口座開設に1ヶ月以上かかることもあります。

筆者は実際に、ご紹介している4つのネット銀行の法人口座を開設しています。その結果、即日で口座開設できたのはだけでした。(唯一、ネット完結で口座開設ができました)

即日で口座開設可能なネット銀行

※他のネット銀行も「即日開設」、「ネットで完結」と謳っていますが、ネットでは完結せず、郵送が発生してしまい実際は2~3週間かかりました。

選ぶ基準3. 使いやすさ

法人口座のネットバンキングの画面の使いやすかも、(軽視されがちですが…)かなり重要です

なぜなら、法人活動でネットバンキングを活用する場面は非常に多いため、画面はシンプルな操作で作業ができることがとても重要になってくるためです。

シンプルかつ、使いやすいネット銀行にすることで大小さまざまなストレスを回避できるので、おすすめです。

画面がシンプルで使いやすいネット銀行

GMOあおぞらネット銀行の画面
GMOあおぞらネット銀行のネットバンキング管理画面

※「株式会社融資代行プロ」と記載がありますが、筆者の会社のことです。

▲上の画像は、実際、筆者が使っているのネットバンキング画面の写真です。

のネットバンキングの画面は、直感的にどこに何があるのか、どのボタンを押せば何ができるのかがわかりやすく、シンプルな作りのためとても使い勝手が良く気に入っています。

住信SBIネットネット銀行の画面
住信SBIネット銀行のネットバンキング画面

※「株式会社融資代行プロ」と記載がありますが、筆者の会社のことです。

▲上の画像は、実際、筆者が使っているのネットバンキング画面の写真です。

特徴は、TOPページにアイコンが数個置いてあるだけという圧倒的なシンプルさです。

細かい情報を探しにいくのには最初は少し手間取りますが、それでも、他の銀行のネットバンキング画面よりは圧倒的に使いやすいと筆者は思います。

選ぶ基準4. ビジネスローン(融資)の品質

ネット銀行の法人口座を比較する際には、ビジネスローンの品質も比較ポイント入れておきましょう(意外と見落とされがちです)。

具体的には「借入限度額」、「金利水準」、「融資スピード」、「担保条件」、などを比較検討することが大切です。また、「返済の柔軟性」も無視できません。

自社の資金調達ニーズに最適なビジネスローン内容かどうか、しっかりと比較・検討をしておきましょう。なお、おすすめのネット銀行のビジネスローンをより詳しく比較したい方は、下記の記事をご覧ください。

選ぶ基準5. Pay-easy(ペイジー)対応

税金の支払い」や「社会保険の支払い」もできるネット銀行を選びましょう。

法人を経営していると、必ず税金や社会保険料を支払う必要が出てきます。そんな時、窓口に行かなくてもネットで支払いができるシステムが「Pay-easy(ペイジー)」です。

Pay-easy(ペイジー)対応のネット銀行を活用できると、ネットバンキングで各種の税金、社会保険料などの支払いが可能です。わざわざ窓口に行かなくても税金などの支払いができるのは、業務生産性が上がり、あなたの大切な時間を節約することにつながります

Pay-easy対応のネット銀行

  1. PayPay銀行
  2. 楽天銀行

※大手ネット銀行4社の中で、だけがPay-easy(ペイジー)未対応でしたが、2024年4月18日からPay-easy(ペイジー)対応になりました。

参考> Pay-easy(ペイジー)

ネット銀行 法人口座の3つの注意点

ネット銀行の注意点は以下3つです。

◆ ネット銀行法人口座3つの注意点

  1. ネット環境を整えておく
  2. セキュリティは注意
  3. 口座開設で審査落ちする可能性あり
    (審査落ちの7つの原因も紹介)

それぞれの注意点を紹介します。

注意点1. ネット環境を整えておく

ネット銀行は、ネット環境が悪いとスピーディーな取引に支障がでます。そのため、会社・自宅のネット環境が悪い場合には、まず先にネット環境を見直しましょう。

また、災害時などでインターネットやATMが使えなくなった場合には、現金を引き出すことができなくなります。

注意点2. セキュリティは注意

ネット銀行は、ネット環境があれば気軽にアクセスできるメリットがありますが、その分セキュリティに注意が必要です。

ネット銀行ではさまざまなセキュリティ対策を行っていますが、従業員のパソコンがウイルス対策を十分に行っておらず、パスワードやIDなどの情報が漏れてしまうケースもあります。

ネット銀行を利用する際には、社内のセキュリティ対策も十分に検討するようにしましょう。

注意点3. 口座開設で審査落ちする可能性あり(審査落ちの7つの原因紹介)

ネット銀行の法人口座開設のために審査申請しても、必ず口座が開設できるわけではありません。

口座開設には各社の審査基準があるため、基準が満たない場合には審査落ちして口座を作れません。また、「審査落ちの理由」を教えてもらえることはありません。

そのため資金調達コンサル財務コンサルを通して、多くの会社の法人口座開設を支援してきた筆者が、法人口座開設で落ちてしまう主な原因7つについて紹介します。

銀行の法人口座「審査落ち7つの原因」

ここでは、審査落ちになる主な原因を7つご紹介します。自分が該当しないかどうかチェックしておきましょう。

◆ 銀行法人口座の審査落ち7つの原因

  1. 事業内容が不明瞭
  2. 法人実態が不明瞭
  3. 有資格ビジネスなのに資格がない
  4. 申請書と登記書類の住所が不一致
  5. 代表者に信用がない
  6. そもそも書類に不備・不足がある
  7. Webサイトが無料サイトで作られている

ネット銀行で法人口座を作る際のよくある質問

ネット銀行と普通銀行の違いはどんな部分ですか?

大きな違いが、店舗窓口があるかないかです。ネット銀行は店舗窓口がない分、すべての取引をオンラインで行えます。

店舗窓口がある銀行は、「店舗で人が対応してくれる」「銀行融資ができる」というメリットもありますが、その分、普段のサービス利用料が高いという傾向があります(振込手数料や各種手数料など)

また、融資サービスについても各ネット銀行が力を入れてきており、特に下記2つのネット銀行のビジネスローン(融資)商品は、年商1億円未満の法人であれば、店舗系の銀行と比較してもそこまで遜色がない次元にまできています。

ネット銀行で法人口座を作っても信用度は変わりませんか?

結論、ネット銀行よりも(店舗がある)普通銀行の方が信用度は高いです。ただし、最近は最初からネット銀行だけ口座を持って起業することが多くなってきたため、年々、信用度の違いに差はなくなってきました。

一方で、まだ店舗型の銀行口座がないと取引をしてくれない顧客も一部いるため、ネット銀行と普通銀行、2つの口座を作っておくことがオススメです。

ネット銀行で法人口座を作る際に必要なものはどんなものですか?

銀行によって異なりますが、基本的には以下のものが必要です。

◆ 法人口座を作る際の必要書類

  • 口座開設申込書
  • 法人の本人確認書類
  • 代表者の本人確認
  • 履歴事項全部証明書
    (登記簿謄本)
  • 法人の印鑑登録証明書
  • 法人番号
  • 会社や事業概要が分かるもの
  • 事業活動状況が分かるもの
    (請求書/契約書/顧客とのメール履歴 等)

法人口座は「ネット銀行」を検討しよう

今回は、法人口座開設ができるおすすめのネット銀行について知りたい方に向けて、実際にネット銀行の法人口座を4つ開設した筆者が、「おすすめの4つのネット銀行法人口座の紹介」「ネット銀行を選ぶポイント」「ネット銀行の注意点」を紹介しました。

法人口座開設ができるおすすめのネット銀行については、以下が挙げられます。

◆ 法人口座開設ができる「おすすめのネット銀行4社」

おすすめのネット銀行法人口座の比較マップ

おすすめのネット銀行法人口座の比較マップ

※比較表は、横にスライドすることができます >>

スクロールできます
\ おすすめNo1. /



PayPay銀行
PayPay銀行

楽天銀行
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
ネットバンキング
月額費用
0円0円0円0円
振込
手数料
同行宛
0円
他銀行宛
145円
同行宛
0円
他銀行宛
145円
同行宛
55円
他銀行宛
160円
同行宛
52円
他銀行宛
3万円未満:150円
3万円以上:229円
口座開設
最短日数
最短即日2~3週間
(郵送必要)
2~3週間
(郵送必要)
2~3週間
(郵送必要)
口座開設
の手間
ネットで完結書類は郵送書類は郵送書類は郵送
バーチャル
オフィス利用
OKOK基本NGOK
(追加資料必須)
Pay-easy対応
(税金/社保支払)
対応対応対応対応
口座自動振替
(税金/社保支払)
対応非対応非対応非対応
対応ATMセブンイレブン、ローソン、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネットセブンイレブン、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネットセブンイレブン、ゆうちょ銀行、イオン銀行セブンイレブン、ローソン、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネット
ATM利用
手数料
入金110円
出金110円
入金110円
出金110円
3万円未満
入金/出金165~330円
3万円以上
入金/出金0円
入金220〜275円
出金220〜275円
ビジネスローン
(融資)

最大1,000万円
金利/0.9%~
dayta
最大3,000万円
金利/不明
ビジネスローン
最大1,000万円
金利/1.8%~
楽天銀行ジネスローン
最大1億円
金利/不明
公式HP公式サイト>公式サイト>

今回の記事を参考に、おすすめのネット銀行を利用してみてください。

おすすめのネット銀行法人口座を徹底比較(実際に開設して調査)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

GMOサイバーセキュリティ byイエラエが
このサイトの不正アクセス対策をサポートしています。

目次