【法人向け】おすすめビジネスローン8つを比較!サッと審査通過するコツも紹介

法人向けビジネスローン比較

法人向けのビジネスローンの活用を検討している経営者なら、こんなお悩みや疑問があるのではないでしょうか?

法人向けビジネスローンの活用を検討しているが、どのビジネスローンが良いのか全くわからない…。ビジネスローンの情報を比較検討したい。

ビジネスローンの選び方がわからない。とりあえず、金利が低いものならいいのかな…?

審査が甘い法人向けビジネスローンはないかな?オンラインで完結するといいんだけど…。

ビジネスローンとは、借入金の使途が事業に関わるものに限定された、事業資金専用のローン商品です。
法人向けのビジネスローンにおいては、ノンバンク系ビジネスローン銀行系ビジネスローンなど多くの商品があり、その法人に合うビジネスローン商品を選ぶことがとても重要です。

一方で、ビジネスローンを「金利だけ」で選んでしまう人も多く、「審査に落ちて後悔」「調達後に後悔」する人が多いのが事実です

なぜなら、あなたの会社が置かれている状況や、ビジネスローンに求める特徴によって、選ぶべき商品が大きく異なることがあまり知られていないからです。

筆者は「中小企業の融資代行プロ」という資金調達サービスで経営者をご支援する中で、数多くのビジネスローン選びをご支援してきました。

記事の筆者
「岡島光太郎」の写真

著者プロフィール

  • 資金調達コンサル会社「(株)融資代行プロ」創業者
  • 財務・資金繰りコンサルティング「御社の社外CFO」創業者
  • 経営コンサル会社「(株)Pro-D-use」創業者
  • 中小企業の融資・補助金など資金調達支援の実績多数

これまでの支援実績
個人事業主 / 創業後スグの1人法人 / 売上300億の法人
資金調達額「100万円」〜「5億円」
幅広い会社規模で、資金調達 / 財務・資金繰りコンサルを経験

本記事では、法人におすすめのビジネスローンを紹介します。また、法人のビジネスローンの選び方も解説しますので、ビジネスローンの比較・検討のヒントにしてください。

結論、法人のビジネスローンは金利だけで選んではいけません本当のビジネスローン選びには、「使い所」と「選び方」にポイントがあります

ノンバンク系ビジネスローンであれば審査は甘く、融資スピードも早いため、数百万円までの少額資金調達であれば、ノンバンク系のビジネスローンを活用するのはオススメです。

本記事は、一部にPRを含みます。
比較表の根拠 >
口コミを投稿したい方 >

目次

【法人向け】ノンバンク系のおすすめビジネスローン5つを比較

法人がビジネスローンを活用する場合は、ご紹介した通り5つのポイントをチェックするべきです。

ビジネスローンの比較ポイント

  • 金利
  • 融資限度額
  • 融資スピード
  • 返済条件
  • 必要書類

法人向けにおすすめのビジネスローンとして、以下の3つのノンバンク系ビジネスローン商品について紹介します。

結論、ノンバンク系ビジネスローンで1番おすすめできるのはAGビジネスサポート」です。

※比較表は、横にスライドすることができます >>

スクロールできます


おすすめ度

★★★★★


おすすめ度

★★


おすすめ度
★★★


おすすめ度

★★★


おすすめ度

★★
金利3.1%~18.0%10.0%~15.0%7.8%~18.0%10.0~18.0%10.0%~20.0%
融資限度額50万円~1,000万円30〜2,000万円1~500万円30~500万円~500万円
融資スピード即日即日即日最短即日
(最短40分)
即日
返済期間5年/最長3年/最長10年/最長2年/実績
(返済延長有) 
5年/最長
必要書類本人確認書類
決算書・確定申告書
など
本人確認書類
登記簿謄本
決算書・確定申告書
印鑑証明
など
本人確認書類
登記簿謄本
など
本人確認書類
登記簿謄本
決算書・確定申告書
印鑑証明
など
本人確認書類
決算書
など
公式サイト

1. AGビジネスサポート(商品名:事業者向けビジネスローン)

AGビジネスサポート

貸金業者登録番号関東財務局長(8)第01262号

(出典:

AGビジネスサポートは、アイフルが運営するビジネスローンです。
WEBで24時間365日申し込みができるので、時間や場所を選ばず、忙しい経営者の方でも簡単に申し込みできます。

金利も3.1%~と、ノンバンク系の中では圧倒的に低い金利水準となっており、必要書類も少なくて済むのが特徴的です。

商品名事業者向けビジネスローン
運営会社AGビジネスサポート株式会社
金利3.1%~18.0%
融資限度額50~1,000万円
融資スピード即日OK
返済期間5年/最長
融資対象者法人/個人事業主
必要書類本人確認書類
決算書・確定申告書

AGビジネスサポートの口コミ

たくさんの口コミの中から、AGビジネスサポートの特徴がよくわかる口コミだけを抜粋してご紹介します。

良い口コミ

店家賃の足りない分を借りました。他社からも借りていたが、希望額の借入ができた。資金の使い道などは全くノータッチでした。100万の借入で金利は10%くらいでした。金利に関しては一般的なローンとそこまで変わらないと思います。

引用:価格.com

小さな会社を経営しています。ネットでとても人気があったので、借入申し込みをしました。銀行と違いすぐに審査をしてくれ翌日には借入することができました。新規は上限が500万円までですが、私は300万円の借入をすることができました。

引用:価格.com

他の口コミにも目を通すと、良い口コミには手続きの負担少ない」「審査がスピーディー」「対応が親切」といった投稿が目立ちました。

悪い口コミ

ホームページでは創業直後の借入実績を掲載しているが、事前に相談してみたら現実は決算を終えてなければ審査の対象にすらならないと言われた。

引用:AGビジネスサポートの口コミ評判

1年くらい利用してます。特に問題ありませんが、増額しませんか?と連絡来ることがあります。この時安易にお願いすると、再審査中は一時限度額が下がるようです。与信が下がったのかとビックリしました

引用:AGビジネスサポートの口コミ評判

悪い口コミには「創業直後は使えない」「利用後に営業連絡あるといった投稿が目立ちました。

\ 5秒でスピード診断ができる!! /

※アイフルグループだから、安心です

2. キャレント(商品名:キャレントスーパーローン)

キャレント

貸金業者登録番号東京都知事(4)第31399号

(出典:

キャレントは14時までに申し込みが完了すれば、即日融資が可能です。
融資上限額が1万円~500万円までなので、希望金額が高額の場合は不向きです。

返済方法は、振込か振替になります。
三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちであれば、自動引き落としでの返済ができるので返済忘れの心配がありません。

商品名キャレントスーパーローン
運営会社IPGファイナンシャルソリューションズ
金利7.8%~18.0%
融資限度額1~500万円
融資スピード即日OK
返済期間10年/最長
融資対象者法人
必要書類本人確認書類
登記簿謄本 など

キャレントの口コミ

いくつかある口コミの中から、キャレントの特徴がわかる口コミだけを抜粋してご紹介します。

良い口コミ

他の消費者金融と比較して審査はそこまで厳しくない。

引用:youtubeでの評判

審査が速く、契約後の借入がすぐ行える。

引用:youtubeでの評判

良い口コミでは審査の優しさ」「審査スピード」「が評価されていました。

悪い口コミ

見つけることができませんでした。

悪い口コミは見つけられませんでしたので、引き続き「最新の口コミ」を探し続けます。

「即日で資金をGETする」ならコチラ! /

今スグ申し込みを!

3. オージェイ(商品名:無担保融資)

オージェイ

貸金業者登録番号東京都知事(2)第31549号

(出典:

オージェイは、急な資金需要にも迅速に対応できるのが特徴です。
また、創業後で営業年数が短い法人であってもお申し込みが可能で、融資限度額は2,000万円と大きな資金調達が期待できるビジネスローンです。

保証人・担保は原則不要ですが、法人の場合は代表者の保証が必要です​​。

商品名無担保融資
運営会社株式会社オージェイ
金利10.0%~15.0%
融資限度額30~2,000万円
融資スピード即日OK
返済期間3年/最長
融資対象者法人/個人事業主
必要書類本人確認書類
登記簿謄本
決算書・確定申告書
印鑑証明 など

オージェイの口コミ

たくさんの口コミの中から、オージェイの特徴がよくわかる口コミだけを抜粋してご紹介します。

良い口コミ

見つかりませんでした。

良い口コミは見つけられませんでしたので、引き続き「最新の口コミ」を探し続けます。

悪い口コミ

見つかりませんでした。

悪い口コミは見つけられませんでしたので、引き続き「最新の口コミ」を探し続けます。

\ 最短即日で「最大2,000万円」を調達!! /

※法人・個人も無担保でOK!

4. ファンドワン(商品名:事業者向けビジネスローン)

貸金業者登録番号東京都知事(2)第31816号

(出典:

ファンドワンは、最短40分で融資審査が完了するスピード融資がウリのサービスです。
令和2年創業の会社が運営しているため業歴は短いのですが、その分、スピード感が他のサービスを圧倒しているのが特徴的です。ちょっとした運転資金から、少し大きめの資金調達までカバーしています。

なお、他のビジネスローンサービスと同様、全国対応が可能です。​

商品名事業者向けビジネスローン
運営会社ファンドワン株式会社
金利10.0%~18.0%
融資限度額30~500万円
融資スピード即日OK
(最短40分)
返済期間2年/実績
融資対象者法人
必要書類本人確認書類
登記簿謄本
決算書・確定申告書
印鑑証明 など

ファンドワンの口コミ

いくつかある口コミの中から、ファンドワンの特徴がわかる口コミだけを抜粋してご紹介します。

良い口コミ

丁寧で分かりやすく電話対応してくれました。初めてビジネスローンを利用したいと思ってるのでこちらの会社を検討中です。

引用:Googleマイビジネス

現在の業績が悪くて柔軟に対応してくれて、ちゃんと融資もしてくれる。

引用:youtubeでの評判

良い口コミでは対応の丁寧さが評価されていました。

悪い口コミ

見つけることができませんでした。

悪い口コミは見つけられませんでしたので、引き続き「最新の口コミ」を探し続けます。

\ 脅威の「最短40分」審査が完了! /

※今スグ申し込みを!

5. アクト・ウィル(商品名:ビジネスローン)

アクトウィル

貸金業者登録番号東京都知事(4)第31521号

(出典:

500万円までの融資が可能なのが、アクト・ウィルのビジネスローンです。
融資対象者は年商5,000万円以上の法人となっており、個人事業主は利用できません。

最短で当日融資が可能なため、急ぎで融資を必要としている法人におすすめです。

商品名ビジネスローン
運営会社アクト・ウィル株式会社
金利10.0% 〜 20.0%
融資限度額〜500万円
融資スピード即日OK
返済期間5年/最長
融資対象者法人
(年商5,000万円以上)
必要書類本人確認書類
決算書 など

アクト・ウィルの口コミ

たくさんの口コミの中から、アクト・ウィルの特徴がわかる口コミだけを抜粋してご紹介します。

良い口コミ

対応が早くて丁寧でした。ありがとうございました。

引用:Googleマイビジネス

ビジネスローンの種類が豊富で、こちらに見合った対応をしてくれました。

引用:Googleマイビジネス

良い口コミには対応の速さ・丁寧さ」「ローン商品の豊富さ」といった投稿が目立ちました。

悪い口コミ

5000万円まで融資可能と記載があるが、問い合わせをして自社の年商を伝えると、年間5000万円以上の売り上げが無いと受け付けていないと意味不明な回答を受けました。5000万円以上の売り上げがある事業者対象で5000万円まで貸すと言うのは色々対応が問題では?

引用:Googleマイビジネス

悪い口コミには「年商5000万円以上が対象が厳しい」といった投稿がありました。

\ 年商5,000万円以上の法人様限定!! /

※多彩なローンで事業をバックアップ!

【法人向け】銀行系のおすすめビジネスローン3つを比較

法人向けにおすすめのビジネスローンとして、以下の3つの銀行系ビジネスローン商品について紹介します。

結論、銀行系ビジネスローンで1番おすすめできるのはGMOあおぞらネット銀行の【あんしんワイド】」です。

※比較表は、横にスライドすることができます >>

スクロールできます



おすすめ度
★★★★★
PayPay銀行
PayPay銀行
おすすめ度
★★★
三井住友銀行
おすすめ度
★★
金利0.9%~14.0%1.8%~13.8%2.125%~
融資限度額10万円~1,000万円10万円~1,000万円1億円以内
融資スピード最短2日最短5日不明
返済期間自由自由不明
必要書類入出金履歴
(各銀行口座OK)
本人確認書類
決算書・確定申告書 など
決算書/税務申告書/別表/付属明細(3期分)
最新決算期の納税証明書(法人税・消費税、その1・3-3)
商業登記簿謄本
(履歴事項全部証明書、発行後3ヶ月以内)
資金使途が分かる書類(設備資金の場合)
例)事業計画書、設備見積書、物件概要や機械設備の概要が分かる資料
例)工事請負契約書、売買契約書、重要事項説明書 等
Web完結可能可能不可能
諸注意なし設立して2年以上(決算2期終了)が必須業歴2年以上
決算書3期分提出
債務超過でない
税金未納がない
来店が必須
公式HP公式サイト >公式サイト >

GMOあおぞらネット銀行|あんしんワイド

GMO

(出典:

GMOあおぞらネット銀行のビジネスローンは、銀行系ビジネスローンで金利が低いのが特徴です。
決算書や事業計画書といった書類の提出が不要で、創業期赤字決算でも審査が通ります

担保・保証人も不要で、審査は3ヶ月以上の出入金明細を元に行われます。融資枠内であれば、審査不要でいつでも何度でも借入が可能です。

商品名あんしんワイド
運営会社GMOあおぞらネット銀行株式会社
金利0.9%~14.0%
融資限度額10万円~1,000万円
融資スピード最短2営業日
返済期間自由
融資対象者法人
必要書類入出金履歴 のみ
(各銀行口座OK)

PayPay銀行|ビジネスローン

(出典:PayPay銀行

法人でPayPay銀行のビジネスローンを利用する場合は、設立して2年以上(決算2期終了)の経過が条件となりますので注意しましょう。
申し込み時点ではPayPay銀行の口座は不要ですが、契約にはPayPay銀行のビジネス用口座が必要となります。

返済は借入額に応じて2,000円~13万円となり、口座から自動引き落としです。

商品名ビジネスローン
運営会社PayPay銀行株式会社
金利1.8%~13.8%
融資限度額10万円~1,000万円
融資スピード最短5営業日
返済期間自由
融資対象者法人/個人事業主
必要書類本人確認書類
決算書・確定申告書 など

三井住友銀行|ビジネスセレクトローン

smbc

(出典:三井住友銀行

三井住友銀行のビジネスローンは、10万円きざみで1億円までと融資上限が高額となります。
銀行系ビジネスローンとなり、申し込みにはこのような条件があります。

  • 窓口で取り扱いが可能なエリアに所在があるか
  • 業歴2年以上である
  • 最新決算期において、債務超過でない
  • 申し込みの時点において、税金の未納がない

条件は厳しく感じますが、担保や第三者の保証人が不要で、金利が低いのが魅力です。
三井住友銀行のブランドに魅力を感じる方や高額融資を希望している経営者の方に、おすすめのビジネスローンです。

商品名ビジネスセレクトローン
運営会社株式会社三井住友銀行
金利2.125%~
融資限度額1億円以内
融資スピード不明
返済期間不明
融資対象者法人
必要書類決算書/税務申告書/別表/付属明細(3期分)
最新決算期の納税証明書(法人税・消費税、その1・3-3)
商業登記簿謄本
(履歴事項全部証明書、発行後3ヶ月以内)
資金使途が分かる書類(設備資金の場合)
例)事業計画書、設備見積書、物件概要や機械設備の概要が分かる資料
例)工事請負契約書、売買契約書、重要事項説明書 など

法人向けビジネスローンを活用すべき「会社・業種」、「利用シーン」

資金繰りに詰まったからといって、何でもかんでもビジネスローンを活用していいわけではありません

「会社が飛躍したり」「会社が再生する」ビジネスローンの活用の仕方には、一定の共有点があります。本章では、ビジネスローン向きの「業種」「利用シーン」をご紹介します。

ビジネスローン向き【業種・会社】

  • 建設建築
  • 飲食業
  • 小売業
  • 観光・旅館・ホテル業
  • 製造業
  • 卸売業
  • 食品業
  • システム受託開発
  • 医療・介護

ビジネスローン向き【活用シーン】

  • 不安定な資金繰りの補助
  • 契約から着金まで長いプロジェクトのつなぎ資金
  • 季節変動で売上アップダウンが激しい事業の「つなぎ資金
  • 着金までが長い補助金のつなぎ資金
  • 1000万円未満の「軽微な設備投資
  • 1000万円未満の「運転資金
  • 自転車操業ぎみの資金繰り解消

ビジネスローンの活用事例

ここでは、筆者が実際に中小企業の資金調達で「ビジネスローン」を活用して成功した、生々しい事例を2つご紹介します。

どちらも「取引銀行から融資を断られた」ところからスタートした事例となりますので、ご参考ください。

G社様(年商7,000万円 / 飲食事業者)

お客様の情報
創業:2019年
業界:飲食店運営及び、有名アトラクション機器整備
年商:5,000万円
従業員数:5名
資金使途:運転資金

ビジネスローン活用の背景
・既存銀行からは3,400万円の借入がある状態で、借入過多状態
・資金繰りも逼迫しており、運転資金500万円が不足状況であった
・税理士の会計処理により代表者貸付(赤字を隠すため)が大きく膨らんでいる状況
・代表者貸付が膨大なため、既存取引銀行から借入が困難に

活用結果
・調達金額:500万円
・当面の資金繰り逼迫は回避
・現在は、銀行融資を受けられる状態まで事業再生中

S社様(年商5,000万円 / 社会福祉事業者)

お客様の情報
創業:2015年
業界:保育園、およびデイサービス施設(重症心身障害児対象)
※合計5施設運営
年商:5,000万円
従業員数:50名
資金使途:運転資金

ビジネスローン活用の背景
・施設開所など初期投資の借入1億円がある状態で、直近決算が赤字
・しかし、当面の運転資金が1,000万円不足している状況であった
・直近で、組織変更(他の社会福祉法人に3事業所の事業譲渡)予定であった
・しかし、既存の取引銀行(信金・商工中金)から融資を断られていた
 ※「譲渡後の資金調達は可能であるが、譲渡前は出せない」と言われた

活用結果
・調達金額:1,000万円
・事業譲渡完了までの、十分な運転資金を確保

法人向けビジネスローンの選び方

法人ビジネスローン

ビジネスローンを比較する際には、どのような点を重視して選べばいいのでしょうか。
自由度の高いビジネスローンは、業者によりサービスが異なるので自社で使いやすいものを選ばなくてはいけません。

法人でビジネスローンを選ぶ際には、これらの項目をチェックして比較してみましょう。

  • 金利は高すぎないか
  • 申し込みの必要書類数
  • 融資スピード(時間)
  • 限度額は希望通りか
  • 返済期間や条件

1. 金利は高すぎないか

金利が高いビジネスローンを借りてしまうと、返済時の負担が大きくなってしまいます。
ビジネスローン比較の際には、返済時のシュミレーションをしながら金利を確認しておきましょう。

中・長期的な返済が必要になる場合は、特に利息額に影響がでてしまいます。
基準になる金利を確認し、条件が合う中でもできるだけ低金利のビジネスローンを選ぶようにしましょう。

融資額が大きくなるほど金利が抑えられますので、融資額も重要なポイントになります。

2. 申し込みの必要書類数

ビジネスローンを申し込む際には、審査が必要になります。
審査で必要な書類は、ビジネスローンにより異なりますので最初に確認しておくと安心です。

融資を急いでいるのであれば、審査書類は少ない方が審査スピードが早いです。
他の比較項目も確認しビジネスローンを選んだら、審査の前に慌てないよう必要書類も用意しておくといいでしょう。

3. 融資スピード(時間)

申し込みから融資までにかかる時間は、ビジネスローンの業者により異なります。
「急にお金を借りたい」という事態にも対応できるよう、融資までの時間が短いビジネスローンを選んでおくと安心です。

融資までの時間が早い業者では、即日融資も可能です。融資までに時間がかかってしまうと、法人としては支払いが滞り、機会損失のリスクがあります。

即日審査が可能なビジネスローンもありますので、融資までの時間をできるだけ短くできるよう考えておきましょう。

なお、即日で融資可能なビジネスローンは下記の記事でまとめています。ご興味ある方はぜひご参照ください。

4. 限度額は希望通りか

ビジネスローンの限度額は、業者によって異なります。
融資額が大きくなれば事業規模の拡大も可能になりますので、ビジネスローン比較の際には限度額も確認しておきましょう。

ただし限度額の上限金額を必ず借りれるわけではありません。
審査の結果によっては、希望の融資額を調達できない場合もありますので覚えておきましょう。

5. 返済期間や条件

ビジネスローンで借入をする際は、返済の見通しを立てておかなければいけません。
返済については、これらの内容を確認しておきましょう。

  • 返済の利便性
  • 返済期間

返済期間は長い方が余裕が持てて返済しやすいでしょう。負担の少ないビジネスローンを選びましょう。

ノンバンク系と銀行系ビジネスローンの違い【法人向け】

ビジネスローン選び方

ビジネスローンは「ノンバンク系ビジネスローン」と「銀行系ビジネスローン」の2つに分類できます。

銀行系ビジネスローンとは、銀行や公的機関が提供するビジネスローンです。
一方、ノンバンク系ビジネスローンとは、信販会社や消費者金融などが提供しているビジネスローンです。

ノンバンク系ビジネスローンは融資額が低く金利が高くなる傾向にありますが、担保や保証人が不要で審査がスピーディーというメリットがあります。

スクロールできます
ノンバンク系
ビジネスローン
銀行系
ビジネスローン
金融機関信販会社
消費者金融
銀行
公的機関
金利5~20% / 年率1~15% / 年率
融資限度額~1,000万円1,000万〜1億円
審査難易度柔軟厳格
担保や保証人ほぼ不要ほぼ必要
審査にかかる時間即日~数日数日~数週間

ノンバンク系ビジネスローンと銀行系ビジネスローンのおおまかな特徴を比較すると、上記のようになります。
ノンバンク系ビジネスローンは融資までのスピードが早いですが、銀行系ビジネスローンは
金利が低いというメリットがあります。

事業規模や資金調達ニーズに応じて、適切なビジネスローンを選んでいきましょう。

法人向けビジネスローンに関するよくある質問(Q&A)

法人のビジネスローンに関するよくある質問をまとめました。

会社が赤字でもビジネスローンで借りられる?

結論、赤字でも借りられる可能性は十分にあります。

通常の融資の場合、赤字決算になると融資を受けるハードルが一気に高くなります。しかしビジネスローンでは、「これまでの会社の実績」「手元の資金量」「その他独自基準」など、多面的で比較的緩い審査をしてくれるため、赤字決算の会社でも十分に借りられると言えます。

なお、ビジネスローンの中には、GMOあおぞらネット銀行の【あんしんワイド】のように明確に「赤字でも融資OK」と謳っているサービスもありますので、もし気になる方は、赤字OKと記載のあるビジネスローンを検討しましょう。

創業後スグでも、ビジネスローンは借りられますか?

創業後スグの場合は、事業実績が審査できないためかなりビジネスローンで資金調達をするのは難しくなります。

そのため、ビジネスローン会社では「創業後●年以上経過の場合」といった条件を提示しているものも多く、よっぽど返済の見通しがクリアでない限りは審査落ちをしてしまうことが多いです。

なお、ビジネスローンの中には、GMOあおぞらネット銀行の【あんしんワイド】のように明確に「創業後スグでも融資OK」と謳っているサービスもありますので、創業後スグでも融資OKと記載のあるビジネスローンを検討しましょう。

ビジネスローンは最短即日融資を受けられますか?

即日で最短融資を受けられるビジネスローンはあります。

ただし審査や契約に時間がかかると、「即日融資ができる」という記載があっても難しい場合もあります。
午前中に申し込んだり、申し込み書類を用意しておくなどの準備が必要になるでしょう。

必ず借りられるビジネスローンはありますか?

結論、必ず借りられるといった魔法のようなビジネスローンは存在しません。

一般的な「銀行融資」や、エクイティと呼ばれる「ベンチャーキャピタルからの資金調達」よりも難易度が低いことは間違いありませんが、ビジネスローンでも審査をクリアしないと資金調達はできません。

財務状態が傷んでいても審査は通りますが、それでも貸す立場からすると「審査なし」「必ず貸す」といった姿勢で大切なお金を貸出することはできないのです。

銀行に融資を断られても、ビジネスローンは通る可能性はありますか?

結論、銀行融資を断られた方でも、ビジネスローンは十分に通る可能性があります。

ビジネスローンは、銀行とは違った独自の審査基準を持っています。そのため、銀行よりも多方面、かつ、緩い審査によって事業者の資金ニーズに応えることができるのです。

また銀行などの金融機関よりも緩く、かつ多方面で審査をしてくれるため金利が高く設定されているのです。

個人事業主でもビジネスローンは借りられますか?

個人事業主でもビジネスローンは借りられます。ほとんどのビジネスローンでは、対象者を「法人経営者」もしくは「個人事業主」としているため、個人事業主はビジネスローンを借りられる対象となっているのです。

なお、ビジネスローンによっては「法人だけ」「個人事業主だけ」と制限があるものが存在します。

個人事業主が活用できるビジネスローンについては、下記の記事が参考になるはずです。

ビジネスローンとファクタリングの違いはなんですか?

ビジネスローンとファクタリングでは、下記のような大きな違いあります。

ビジネスローン:「借入」のため、利息付きで返済義務がある
ファクタリング:「自社内の売掛債権の換金化」のため、返済義務はない

どちらも、資金繰りの改善効果はありますが、商品特性は大きく異なり、メリット・デメリットも違うため、慎重な検討が必要です。なお「ファクタリングの概要やおすすめサービスの比較」について解説している記事もありますので、ご興味がある方はご覧ください。

ビジネスローンの申し込み方法はWEBのみですか?

WEBに限らず、郵送・電話・店舗受付などがあります。

WEBだと24時間364日申し込みを受け付けできますので、時間や場所を選ばずに手軽に申し込みができます。
審査や融資までWEBでできるビジネスローンもありますので、忙しい経営者の方でも利用できます。

法人に適したビジネスローンを選ぼう

ビジネスローンは多くの商品があり、それぞれ特徴が異なります。
事業規模や条件に応じて、最も適切なビジネスローンを選びましょう。

審査の厳格さやスピード、融資限度額や返済の条件など、じっくりと比較してから申し込みをするようにしてください。
今回ご紹介したビジネスローンを比較し、上手に活用していってください。

ビジネローンの種類は星の数だけあり、また、その中には悪徳な業者も存在します。もしビジネスローン選びが不安な方は、下記の比較表を参考にして、自分に合ったビジネスローンを選んでください。

ノンバンク系ビジネスローン

スクロールできます


おすすめ度

★★★★★


おすすめ度

★★


おすすめ度
★★★


おすすめ度

★★★


おすすめ度

★★
金利3.1%~18.0%10.0%~15.0%7.8%~18.0%10.0~18.0%10.0%~20.0%
融資限度額50万円~1,000万円30〜2,000万円1~500万円30~500万円~500万円
融資スピード即日即日即日最短即日
(最短40分)
即日
返済期間5年/最長3年/最長10年/最長2年/実績
(返済延長有) 
5年/最長
必要書類本人確認書類
決算書・確定申告書
など
本人確認書類
登記簿謄本
決算書・確定申告書
印鑑証明
など
本人確認書類
登記簿謄本
など
本人確認書類
登記簿謄本
決算書・確定申告書
印鑑証明
など
本人確認書類
決算書
など
公式サイト

銀行系ビジネスローン

スクロールできます



おすすめ度
★★★★★
PayPay銀行
PayPay銀行
おすすめ度
★★★
三井住友銀行
おすすめ度
★★
金利0.9%~14.0%1.8%~13.8%2.125%~
融資限度額10万円~1,000万円10万円~1,000万円1億円以内
融資スピード最短2日最短5日不明
返済期間自由自由不明
必要書類入出金履歴
(各銀行口座OK)
本人確認書類
決算書・確定申告書 など
決算書/税務申告書/別表/付属明細(3期分)
最新決算期の納税証明書(法人税・消費税、その1・3-3)
商業登記簿謄本
(履歴事項全部証明書、発行後3ヶ月以内)
資金使途が分かる書類(設備資金の場合)
例)事業計画書、設備見積書、物件概要や機械設備の概要が分かる資料
例)工事請負契約書、売買契約書、重要事項説明書 等
Web完結可能可能不可能
諸注意なし設立して2年以上(決算2期終了)が必須業歴2年以上
決算書3期分提出
債務超過でない
税金未納がない
来店が必須
公式HP公式サイト >公式サイト >

※本ページは金融庁中小企業庁経済産業省等公的機関、日本貸金業協会全国銀行協会等金融団体、その他、各銀行・ビジネスローン・クレジットカード等金融商品の公式サイトを元に、公正・公平に比較し記事制作しています。
※本ページは可能な範囲にて正確な情報掲載を目指しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本ページで紹介されている金融商品のお申し込みは、ご自身で各Webサイトをご確認の上、ご判断をするようお願いします。
※本ページのコンテンツ内容は、専門的・客観的な知識や経験に基づく執筆・編集体制の元、信憑性のあるクチコミ・体験談を収集しています。
※本ページでは、本事業運営費用の確保を目的とし、広告配信を導入しています。なお、掲載される広告商品・サービスの概要・比較・評価等情報は、客観的事実に基づいたもので、利益関係による優遇等は一切ありません。

<外部参考サイト>
金融庁:「貸金業法のキホン
金融庁:「地域銀行における中小企業取引に関する取組状況
日本貸金業協会:「貸金業者の経営実態等に関する調査結果報告

法人向けビジネスローン比較

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次